fc2ブログ

歯列矯正、そしてネコ。

40代からのワクワク歯列矯正記録。 我が家の2匹のネコ達も出演してくれるそうです。

ほのぼの。

















穏やかな時間が流れる土曜日の昼下がり。











2024:3:9 ジャンプして通り抜けるムーちゃん















2024:3:9 ジャンプして通り抜けるムーちゃんその2
















2024:3:9 ジャンプして通り抜けるムーちゃんその3















こーゆーのをシアワセな時間って言うんだろうな。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/03/11(月) 02:47:52|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃーにゃーにゃー!!2024
















今日は猫飼いさん大興奮(猫ちゃんはそうでもない)の猫の日!!






私も今月に入ってからソワソワしてました。



あちこちで猫イベントがあるもんだからどこに参戦しようか迷ったけど
取り敢えず一昨日は神戸大丸の猫アイテム(飼い主の)コーナーへ!!











2024:2:20 神戸大丸猫の日戦利品











猫アイテムって先ずはグーグーごろちゃんピーちゃんムーちゃんに似てるコを探すんだけど今回は猫ピンだけ。



ハンカチは色が綺麗だったのと毛色は違えどうちに来た頃のムーちゃんに表情が似てるから買っちゃいました。



そしてこのマフラーがスグレモノで暖かい軽い嵩張らない色が綺麗で昨日今日と毎日使ってます。(明日も使う)









そして本番の今日は神戸北野異人館に行って来ました!!うろこの家です。






たくさんのイラストレーターさんの作品を見て来ました!!








2024:2:22 うろこの家作品展










大好きなハラミチヨさん!可愛すぎ!








2024:2:22 うろこの家ハラミチヨさん









くまみねさん♪ヨシ!










2024:2:22 うろこの家 くまみねさん











全ての作品が素敵過ぎて見惚れてしまいました。



それぞれタッチが全く違う作家さんの作品なのに全ての猫が可愛い。もうセンスの塊。










2024:2:22 うろこの家 イラストレーターさん達










今日ひっっっっっっさしぶりに異人館を歩きました。多分だけど25年ぶりくらい。
近くに住んでると意外と行かないもんです。





異人館ってこんなしんどかったっけ??途中まででも車で来れば良かったわぁぁぁ。ハァハァ....
って感じでした。25年って残酷。



北野通りまでは楽しく登れるんだけどそこを越えてからの坂道の角度よ!アキレス腱びょ〜〜んってなった!





うろこの家に辿り着いて息切れしながら上空を見上げるとすぐそこに六甲山の頂き。
って事は殆ど六甲山を登り切ったわけです。当時の異人達ってスゴイわ。



でもそこからの展望は素晴らしかった!










帰りにピームーのお土産(おやつ)を購入。











その前にふたりに猫の日のプレゼント!!









月刊ムーコラボ『バステト神のうたた寝爪とぎ』!!でで〜ん








2024:2:22 猫の日プレゼント。










ようやく....ようやくプレゼント出来ました!






2022年、ごろちゃんピーちゃんのクリスマスプレゼントに買っておいた爪とぎ。





ちょうどその頃ごろちゃんの容体が悪化し結局渡せなかった....



いつかピーちゃんムーちゃんにと思っていました。



ちょうど爪とぎがボロボロになってきたのでチャンス到来!





ごろちゃぁぁぁぁん!!やったよー!






















動画撮影してる最中に気づいた。




ムーちゃんにとっては初めての新品の爪とぎだって事を。そりゃ大興奮だよね。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/02/22(木) 20:30:13|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

攻防戦。














我が家にはピーちゃんムーちゃんふたりしてお気に入りの場所がある。




それはカウンターにあるフードの入った箱の上。










2024.1.21
2024:1:21 ご飯箱の上のピーちゃん








2024.1.23
2024:1:23 ご飯箱の上のムーちゃん











この白い箱の上でくつろぐふたりの姿をよく見る。



自身の重みで蓋がハンモックのようにしなるのが心地良いんだろうな。






この箱を使用し始めたのはピーちゃんがうちにやって来てすぐの事。
グーグー時代にはなかったアイテムです。



ピーちゃんが最初のヘビーユーザー。



一方でなぜかごろちゃんは殆ど乗らなかった。



胴体が長いから収まりが悪いんじゃない?って当時私たちは言ってたんだけど
旅立つ数ヶ月前に初めて乗った時は驚いた。やっぱり居心地悪そうな顔してたなぁ。










2020.6.10 うちにやって来てちょうど1年。1歳と11ヶ月。
2020:6:10 ご飯箱の上のピーちゃん










ムーちゃんが乗り始めたのはうちに来て2ヶ月が経つ頃でした。カウンターに登る術を覚えるようになってから。





当時はゆっくりくつろいでいる隣にムーちゃんが割り込んで来ても「しょうがないなぁ」と
言った感じのピーちゃんだったけど......










2023.4.10
2023:4:10 ピームーご飯箱の上で一緒に寝る












今は違う。徹底抗戦の構え。






















喧嘩(プロレスではなく)はもうムーちゃんが圧勝出来るはずなんですよねー。
体重がピーちゃんの1.5倍ありますし。



ふたりの喧嘩を見ているとムーちゃんはまさか自分がピーちゃんに勝てると思ってない様で
最初からピーちゃんの足元にお腹を見せながら寝転んでピーちゃんを見上げながら四肢をバタつかせる。



その姿をクールに見下ろすピーちゃん。
それはムーちゃんが仔猫の時からずっと変わらない光景。



当時は流石にピーちゃんの圧勝だったけど今はもうそうじゃないはず。



もしかして自分がまだピーちゃんより小さいと思ってるのかな。
それともやっぱり技が劣ってるのかな。



ピーちゃんはどうなんだろう。力ではもう勝てないと気付いてるのかな。



いずれにせよピーちゃんにはこのままずっと勝ち続けて欲しいな。












2024.2.15
2024:2:15 カウンターで寛ぐふたり











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/02/19(月) 23:00:18|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝のネットワークカメラ。














今朝早く、リビングに設置してあるカメラを覗いてみた。
























ほとんどの場合気付かれてしまう。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/01/27(土) 16:08:30|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy New Year !!















2023:1:1 元旦ムーちゃん


2023:1:1 元旦ムーちゃんその2







2023:1:2 お正月ピーちゃん


2023:1:2 お正月ピーちゃんその2









今年もピーちゃん ムーちゃんをよろしくお願い致します!!









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/01/03(水) 23:33:17|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も一年ありがとうございました!!














2023年もあと少し。







今年はなんと言ってもごろちゃんでした。年明けすぐのごろちゃんとのお別れ。



去年クリスマス頃からどんどん体調が悪化し新年を迎えるのは無理かもと覚悟していたのですが年末にもう一花咲かせ私たちを喜ばせてくれました。たった4日間だったけど一緒に2023年を迎えられたのは嬉しかったな。



初めての命日に近づくにつれごろちゃんの最後の日々をどうしても思い出してしまいます。



ごろちゃんは最後の最後まで本っっっっっっ当に可愛かった!









2018.4.10
2018:4:10 ベランダごろちゃん













今年もうひとつ節目となったのがムーちゃんとの出会い。





ごろちゃんが旅立って1ヶ月と10日後に我が家にやってきたムーちゃん。


ごろちゃんがいなくなって寂しそうにするピーちゃんを思って迎えたのにピーちゃんとの相性が悪かったらどうしようかと最初の数日間は不安で不安でしょうがなかったのも今となっては良い思い出。










2023.4.10
2023:4:10 ご飯ボックスでリラックスピームー












今年は悲しい別れとワクワクする出会の年でした。我が家ではムーちゃん以外みんなそう。


今年も支えて下さった全ての方々に感謝です。











2023:12:30 今年最後記事ピーちゃん



2023:12:30 今年最後記事ムーちゃん











今年もピーちゃん ムーちゃん そしてごろちゃんを見て頂きありがとうございました!!


2024年もよろしくお願い致します!!








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/12/31(日) 18:12:29|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy Christmas 2023!!
















メリークリスマーーーーース!!





















にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/12/25(月) 23:20:17|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感染性胃腸炎(今年2回目)とヒーヒー。














今日の夕方病院へ行ったピーちゃん。










診察台。
2023:12:23 診察台ピーちゃんその2









またまた胃腸炎。前回は今年7月でした。おそらく今回もムーちゃんからの感染です。




今週前半、ムーちゃんに軟便が続いたものの症状が軽かったので病院へは行かず
こういう時のために常備してあったビオフェルミンで対処。2,3日で完治しました。



そしてムーちゃんが治ったと思ったら次はピーちゃん。ピーちゃんは少し症状が重かったので病院へ。
点滴と抗生物質の注射をしてもらい今は大分楽になったようです。5日分のお薬(抗生物質)も処方してもらいました。










診察室で抱っこ。
2023:12:23 ラポールピーちゃん











先月のピーちゃんワクチン接種の際、ピーちゃんの「ヒーヒー」について先生に相談していました。



口では上手く説明出来ないし原因も分からないので動画に撮って今日先生に見てもらいました。










2023.12.3 ピーちゃんの「ヒーヒー」













動画を見てものの数秒で先生が回答。





「これは.......逆くしゃみですね」





逆くしゃみ。初めて聞いた。ヒトで言うしゃっくりみたいなものだそうです。
喘息を覚悟していたのでめっちゃ安心しました!






猫(犬)の逆くしゃみとは?
勢いよく息を口から吐き出す「くしゃみ」とは逆で発作的に鼻から何度も急激に空気を吸い込む事。
鼻水が出るなど体調不良の症状はなく頭を低くし前に突き出して口を閉じているのが特徴。
とても苦しそうに見えるが治療の必要がない場合が殆どで1分ほどで治りその後はケロッとしている。
猫には少なくそのメカニズムは謎。生理現象とされており寒い時や空気が乾燥する季節に多いとされています。
高齢になってから逆くしゃみを発症する事は殆どない。







ピーちゃんの逆くしゃみはごろちゃんが旅立った直後からです。今年の1月上旬。
それまではヒーヒーした直後に必ず毛玉を吐いてました。


今思うと当時と今回のヒーヒーは違う種類だったのかも。


ごろちゃんが旅立ったタイミングで発症したのはたまたまだろうけど時期的に寒くて乾燥していたのは確か。
ま、暑くて湿度の高い今年の夏もヒーヒー言ってたけど....


なにはともあれ喘息じゃなくて良かった!








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2023/12/23(土) 20:58:11|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩合さーーーーん。













先日岩合さんの番組を見ていた時のこと。



ムーちゃんが画面の中の猫ちゃんに反応していました。







グーグーを除く我が家の猫は画面の中の動物に反応するタイプ。



ごろちゃんはアニマルプラネットを見てライオンやトラをよく追いかけていました。
それも5歳くらいまでだったかな。年齢を重ねると反応はするものの画面にへばり付く事はなくなりました。



ピーちゃんも去年くらいまでは猫や鳥を追いかけていましたが最近は遠目に見る程度。色々分かったんだと思います。



グーグーは最初から無反応。見向きもしない。生まれた時から万事心得ている。カッコイイ。



一方ムーちゃんはまだ何も分かっていません。汚れのないピュアな心。
画面の中の猫は実際に目の前にいるものだと信じて疑っていない。
























あの世界一純粋で天真爛漫なごろちゃんでさえ数年で色々理解してしまったから
こんなムーちゃんが見られるのもあと数年なんだろうな。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/12/05(火) 22:05:23|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目指せ!120点!













ピーちゃんとムーちゃんが出会って9ヶ月余り。








今のところ飼い主から見たふたりの相性は120点満点中100点といった感じです。



一方でムーちゃん自身は120点と思ってそう。
逆にピーちゃんは100点ぐらいに思ってそう。









2023:11:12 窓から外を眺めるピームー










ムーちゃんはピーちゃんに何の不満もないはず。
いつも一緒に駆け回りプロレスをし甘えたくなったらピーちゃんが受け入れてくれ優しく毛繕いしてくれる。



一方ピーちゃんの方はごろちゃんとは殆ど叶わなかったアクティブな遊びが
ムーちゃんとは出来るのでそこは満たされてる感じだけどごろちゃんみたいに甘えさせてもらえないので
その点だけ物足りなさを感じてる....と飼い主は勝手に思ってます。



今ピーちゃんが日常的に甘えられる相手は飼い主だけ。
本当はムーちゃんにももっと甘えたいはず。



今まで3回ほどムーちゃんに甘えるピーちゃんを目撃してきたけどいずれも久々に見るピーちゃんの表情でした。
うっとりした表情と相手を完全に信頼しきっている仕草。
あの表情と仕草が日常的に見られるようになったら文句なしの120点だな!



甘えモードなピーちゃんを察した時のムーちゃんはいつもちょっと戸惑った様子。
ピーちゃんからまごまご逃げたり甘噛みしてみたりとにかくどう接して良いのか分からない感じ。
そんなムーちゃんを見て「ピーちゃんを毛繕いしてあげておくれ〜」と心の中で念じる私。




















最初のうちはまだ仔猫ゆえ毛繕いの仕方が分からずカプッとしてしまうのかなと思っていたけど
最近はそうでもないように思う。流石に今はもう毛繕いの仕方は分かってるだろうし。



猫って他ニャンから毛繕いされて心地良かったら思わず自分も毛繕い返ししてしまうものだと思ってたけど
そうでもないのかな?
なぜムーちゃんの毛繕い返しはいつもチョロっとだけなのだろうか。
自分の毛繕いは好きだけど他ニャンへは苦手なのかな?



それか.....照れてる??照れ隠しでカプッとしたりチョロっとしたりしてる??



知り合ってまだ9ヶ月のふたり。
そのうち120点満点に達するとは思うけどそうなったら私もピーちゃんも感無量だろうな。
その時を楽しみに待とう。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/11/25(土) 16:21:52|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホットカーペット。













今週日曜日にホットカーペットを出しました。






我が家はホカペがある季節とない季節ではリビングの景色が変わります。



ホカペのない季節はソファをテレビの正面に置きます。
そのためリビングは殆どソファに占領されピームーの主戦場もソファの上。


ホカペの季節はホカペを最大限使えるようにソファを壁に寄せます。
みんなホカペの上でゴロゴロするようになりソファの出番は激減。その代わり座椅子が出現します。
4年前の冬にかばさんが私に買ってくれた時から座椅子は我が家の冬のアイテムになりました。










2023:11:12 ホカペを早速堪能するピーちゃん


2023:11:13 ホカペを避けるムーちゃん


2023:11:17 ホカペでゴロンピーちゃん










そんなホカペのある景色をぼんやり眺めているとそこに横たわるごろちゃんの姿を思い出してしまいました。


1年前この景色にごろちゃんが1ヶ月間ずっといたな。


寝たきりになったごろちゃんが座椅子で力無く横たわる姿やヨガマットの上でオシメを交換される姿。
突然自由が奪われ自分の世界が急に狭くなってしまったにも関わらずいつも表情は穏やかだった。
むしろ私たちが四六時中構うもんだから嬉しそうでもあったな。ホント...ごろちゃんって可愛い顔してたなぁ。





寒くなるにつれごろちゃんの最後の1ヶ月を思い出し無性に切なくなるけどあの1ヶ月間はピーちゃんとかばさんと
私3人で全力でごろちゃんをサポートした尊い時間だったなと良い思い出に変わりつつある事に自分でも驚く。

















ピーちゃんもホカペの温もりを久しぶりに感じてごろちゃんを思い出したりしたのかな。
ムーちゃんはうちに来た頃を思い出したりしたのかなぁ。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/11/18(土) 14:43:14|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の爪切り。














猫の爪切り



これを自宅でしている猫ちゃんはどれくらいの割合いるのかな。






今我が家にいるピーちゃんとムーちゃんは自宅でカット出来るタイプです。
これは以前までは考えられない事でした。











2023:10:23 カウンターからピーちゃんを見下ろすムーちゃん









初代愛猫グーグーが自宅でカット出来たのは12年間でトータル10本未満だったと思う。しかも手の爪のみ。
とにかく全く切らせてくれなかった。
グーグーの爪切りは定期的に通っていた耳掃除と手足裏の毛カット時にトリマーさんにお願いしていました。



ごろちゃんは手だけは切らせてくれたな。
それでも2日に分けて切るか爆睡している間にそ〜っとカット。
足は普段から触られるのが苦手でトライはしたけど成功した記憶がない。



グーグーとごろちゃんに共通してたのはトリミングや病院では全く抵抗せず大人しくカット出来た事。
それと抱っこが苦手だった事。



猫の爪切りは抱っこが鍵を握る。






グーごーがこんな感じだったのでピーちゃんの爪切りが自宅で完遂した時には凄い達成感がありました。
さらにはムーちゃんまで自宅でカット出来るコなんて!























ピーちゃんもムーちゃんもお迎えの際ブリーダーさんが「爪切りはヘーキですよ」とおっしゃっていた。
グーごーの例があるから最初は懐疑的だったけどホントだった!



グーグーはそもそも拘束されるのが嫌いで抱っこも頑張って3秒くらい。
ごろちゃんは抱っこ=キャリーケース=病院 と悟ってからはちょっと持ち上げるだけで
激しくイヤイヤするようになった。






ピームーはこの先も抱っこがヘーキでいてくれるだろうか...



ちなみに4人とも病院(診察室)自体は嫌いじゃない。
そこに辿り着くまでの雰囲気が怖いんだと思う。




















最近爪切りは自然とかばさんがする流れになっている。



というのは私は老眼鏡👓が必要だから。
ピームーが抱っこ出来るタイミングに限って老眼鏡がそばにない。



かばさんはまだかろうじて裸眼でカット可能。







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/10/25(水) 14:09:24|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメムシ襲来。













カメムシの大量発生。



細心の注意を払っていてもいつの間にか家に1匹はいる🪲



とは言え刺激さえ与えなければ悪臭を放つことはないので
見付けてもそっとしておきたいんだけどふたりが刺激しまくりでそんなのムリ。



















カメムシと戯れた後のふたりの口周りと手先からはカメムシのニオイがする。











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/10/20(金) 01:12:55|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重測定。















昨晩ピームーの体重測定を実施。
約3ヶ月ぶりです。








先ずはムーちゃんから。ただいま生後約11ヶ月半。
前回は4.56kg(生後約9ヶ月半時)でした。




ちなみに私の予想では5.2kg。さてどんなもんでしょう....





















5.215kg!!予想通り!!







5.2kgかぁ....順調に大きくなってるなー。





グーグーのMAXが5.4kg(5歳時)。ごろちゃんが6.2kg。
やっぱりごろちゃんスゴいな〜。しかも13歳の時だったもんなぁ。


とは言え、4匹の中ではムーちゃんが最速で5kg到達











続いてピーちゃん。
3ヶ月前は3.74kgでした。



前回はピームーふたりとも感染性胃腸炎の治療中だったので
もしかしたら体重は少し下降気味だったのかも知れない。



ピーちゃんのMAXは3.8kg。
去年末と今年6月に記録。
闘病中のごろちゃんが残したご飯を食べていた頃と(ごろちゃんロスからの)ストレス性胃腸炎が落ち着いた頃。
どちらも「なんか最近毛艶が良いな」と思ったらこの体重だったのでピーちゃんのベスト体重だと思ってる。



それまでのピーちゃんはずっと3.4〜3.5kgでした。
もうこれ以上大きくならないと思っていたので去年末のこの数字には驚いた。
同時に測ったごろちゃんも同じ3.8kgだったな。
「こんなにも痩せてしまったのにまだ健康なピーちゃんに負けてないなんてさすがごろちゃんだな」と
妙に感心したのを覚えています。



という事で今回も3.8kgであってくれ!と願いつつ.....





















4.075!!す、す、すごい!!



夢の4kg台!!ピーちゃんまだ成長してるの?!



夏の感染性胃腸炎が治ってから表情が生き生きして毛艶も良いから期待はしてた!
抱っこしてもちゃんと重いから3.8kgには自信があった!
でも4kgは全く予想してなかったよー!






量はちゃんと食べるのに、しかもメインクーンの血が半分入ってるのに
うちに来てから4歳を過ぎるまで500gしか大きくならなかったピーちゃん。


考えたくないけどブリーダーさん宅での環境が原因ではとずっと思っていた。今でもそう思ってる。
正直生活環境は良いものではなかったと思う。


うちに来た次の日にお腹に原虫が3種類いる事が判明した時には
「そのキャッテリー(今は廃業しているようです)はきっと原虫感染が蔓延してる」と先生がおっしゃっていた。
他にも色々疑問に思うところはあった。


当時まだ11ヶ月のピーちゃんは食欲旺盛でめっちゃ食べるのにお腹の虫が原因で全て下痢。
それが丸3ヶ月間続きました。
成長期に栄養が摂れずそりゃ体も大きくならないよね...


原虫駆除が終わってからは「せめて4kg」と先生と話してたけど
その後3年間は3.5kgを維持するのがやっとでした。


良い環境に生まれてたらもっと大きくなれたんじゃないかとピーちゃんを不憫に思ってしまう時期も
あったけど本ニャンはそんな事気にしてないし毎日ごろちゃんといて幸せそうだし
ピーちゃんが幸せならそれでオッケー!と思うようになりました。


なので去年末の3.8kgはめちゃくちゃ嬉しかったなー。
そして今回まさかの4kg!!
5歳を過ぎてまた大きくなれるなんてピーちゃんスゴい!!大好き!可愛い!











2023.9.28
2023:9:28 ゴミ箱の上のピーちゃん




2023.9.30
2023:9:30 テーブルに横たわるムーちゃん










ムーちゃんとは1.2kgの体重差があるのにプロレスではまだまだ負けていないピーちゃん。


ムーちゃんは骨太で骨格が大きく丸い肉付き。グーグーっぽい体格。
ピーちゃんは華奢な女のコって感じ。
ごろちゃんは大柄で筋肉質。骨格のしっかりした欧米人っぽい体格だったな。骨格ナチュラルって感じ。


体重と体格の差を技と経験で埋めて勝利するピーちゃん。
スターウォーズで言ったらマスターヨーダみたいなもんだな。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/10/10(火) 16:18:35|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷え込み。













朝晩冷え込むことが多くなってきたここ数日。
ピームーの寝る場所も変化してきました。



暑い時期はエアコンの効いた涼しい場所で各自バラバラで寝ていたけど
寒くなると集結するようです。








金曜朝は私のお布団の中に入ってきてくれたムーちゃん😍






2023:10:6 朝お布団の中に入ってきたムーちゃん











気づけばピーちゃんもベッドの上に!!






















ベッドの足元に畳んで置いてあるベッドスプレッド。
ずっとピーちゃんの寝る場所だったけど最近はムーちゃんに見つかってしまいました。






2023:10:6 ベッドスプレッドの中で寝るムーちゃんその2

2023:10:6 ベッドスプレッドの中で寝るムーちゃん












潜りたがり屋さんのムーちゃん。
ベッドスプレッドに潜り込み上手く掛け布団にしてました。キャリーを枕にしてヒトのよう。



逆の日もありました。









2023:10:7 ベッドスプレッドがお気に入りムーちゃん

2023:10:7 ベッドスプレッドがお気に入りムーちゃんその2

2023:10:7 ベッドスプレッドがお気に入りムーちゃんその3













今朝も起きてすぐ足元を見るとそこには気持ち良さそうに寝るムーちゃんの姿。
可愛過ぎて正視出来ない。





2023:10:9 ベッドスプレッドで寝るムーちゃん

2023:10:9 ベッドスプレッドで寝るムーちゃんその2









ピーちゃんが見当たらないので「ピーちゃんおはよーーーー!」と呼んでみても動きナシ。
最近首輪をしていないので鈴の音がなくどこにいるのか分からない。


ピーちゃんを探しながらベッドから起き上がりもしかしてと思う場所を覗き込むと....







2023:10:9 キャリーの中にいたピーちゃん









目星を付けてたから発見出来たもののそうじゃなかったら絶対スルーしてたし
覗き込んでもすぐには分からなかったと思う。
暗所にステルス化するのは黒猫あるある。








2023:10:9 キャリーの中にいたピーちゃんその2








朝起きてすぐピームーが視界にいると朝からウキウキする。


グーごーは「グーグーごろちゃんおはよー!!」と叫ぶと尻尾をピーンとしながら
ベッドに駆け上がって来てくれてたけどピームーは最初からそばにいてくれるパターンなのかな。


夏から冬への移り変わりはムーちゃんにとって初めてなので
これからどんな行動パターンをしていくのか楽しみ。
その行動にピーちゃんがどんな反応をするのかも楽しみ。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/10/09(月) 17:36:16|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フードスタンド。
















ピームーにもいよいよフードスタンドを使ってもらう事になりました。


グーごーが使っていたモノと色違い。











2023:9:20 ピームーにフードスタンド


2012:3:20 グーごーのフードスタンド










この日が来るのを待っていました!


ムーちゃんにはGWからごろちゃんのお下がりのシュアーフィーダーでご飯を食べてもらっていました。
シュアーフィーダーとは
ピーちゃんには成猫用のご飯を、ムーちゃんには仔猫〜幼猫ご飯を食べてもらうためです。
ちなみにピーちゃんはうちに来てからの4年間ずっとシュアーフィーダーだけでご飯を食べてきました。


シュアーフィーダーはとてもスグレモノだけど高さが低い。構造上高さを変える事は出来ません。
なのでムーちゃんがピーちゃんと同じ成猫ご飯が食べられるようになったらふたり揃って
フードスタンドを使ってもらおうと思っていたのです。


シュアーフィーダーは4ヶ月前のムーちゃんにとってはまだ平気な高さだったけどここ最近はしんどそうでした。
ピーちゃんに至っては元々体が小さい事と長い間使い続けて来たので慣れた風でした。
それでも高さがある方が絶対食べやすいハズ!


「生後8ヶ月を過ぎたら成猫ご飯をあげても良い」と先生がおっしゃっていたので
9ヶ月になった先月末から徐々にムーちゃんのご飯を成猫仕様に切り替えていき先週完了したところでした。









2023:9:17 シュアーフィーダーをベッドにするムーちゃん










グーグーごろちゃんもずっとフードスタンドを使ってご飯を食べていました。
いつから使い始めたんだっけ?と購入履歴をチェックすると2012年2月26日。グーグー5歳のお誕生日!
きっとウキウキしながら買ったんだろうなと当時の自分の気持ちに想いを馳せる。


グーごーもフードスタンドを買った理由は同じでした。
床に置いてあるお皿からご飯を食べるグーごーの後ろ姿を見て
しんどそうだなと勝手に思い探し出したのがこのスタンドでした。


今でこそ沢山のフードスタンドがあるけど当時はコレしかなく
「なんかダサいな〜」と思いながら買ったのを覚えています。


あれから11年半。
流石に素敵なスタンドが山ほどあるだろうとワクワクしながら探したのですが結局同じものを買う事に。
確かに当時よりたくさんのスタンドが出てるんだけどそのほとんどがセットのお皿をはめ込むタイプ。
うちには使いやすさを考慮したお皿がいくつかあるのでそれを使いたい....
そう考えると今回もまたこのスタンドに行き着いてしまいました。


グーごーのお下がりを使う事も考えたけど今はふたりの祭壇で骨壷スタンドとして活躍しているので
取り上げるのもなんだかなと思い新たに購入する事に。
全く同じじゃワクワクしないのでせめて色違いにしようと白をチョイス。











2014:10:8 フードスタンドを枕にするグーグー











箱に印刷された8ケタの数字を見て「製造年月日かな?ちょうど1年前か...」
そう思うと当時の光景が昨日の事のように目に浮かんできた。


このスタンドが作られた時はまだごろちゃんは生きてたんだな。しかも普通に過ごせてた。
視力こそ悪くなってきてたけど皮下輸液も3日に1回してたけど
まだ普通に歩いてたし走ってたしカウンターにも登ってた。
自分でご飯もガツガツ食べてたしトイレにも行ってた。
いつも通り隙あらば甘えてきてたしピーちゃんを毛繕いしてあげてたし張り切ってベランダパトロールも行ってた。
それまでと変わらない穏やかな日常だったのにな。


そんなごろちゃんとの日常がまだあった時に作られたスタンドが
一年の時を経て我が家にやって来て当時まだ生まれてもいないムーちゃんが使う事になるなんて。


ごろちゃんの存在を愛おしく思いごろちゃんのいない日常を改めて実感し無性に寂しくなったけど
このスタンドもグーごーのスタンドと同じように今日からピームーとの思い出アイテムになっていくんだと
思うと嬉しくもなりました。










2023.9.20 お互いのご飯を自由に食べられる状況に戸惑うムーちゃん。













ごろちゃんピーちゃん時代の思い出が詰まったシュアーフィーダー。
今日から首輪に付けていたタグチップと共にお休みしてもらいます。
これでムーちゃんピーちゃんに首輪は不要となりました。


次にコレを使う時はピームーどちらかの健康に何かあった時かピーちゃんがシニアになった時。
なるべく長い間出番がない事を願いつつたまに見てはしんみりしてしまうだろうな。


ごろちゃんが旅立った後片付ける時は凄く悲しかったけどムーちゃんがまたすぐ使ってくれて嬉しかったなぁ。


シュアーフィーダー4年間ご苦労さまでした!!しばらくゆっくりして下さい!









2023:9:21 4年間お世話になったシュアーフィーダー









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/09/22(金) 00:49:50|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スッキリ。














実は7/18からの2週間揃ってお腹の調子が悪かったピームー。



最初に症状が出たのはムーちゃんでした。
突然の嘔吐と下痢。食欲も元気もなくなり何かに当たった様な症状。



次の日には食欲と元気が復活したのでそのまま様子を見たものの
下痢だけは治らず徐々に悪化。



そうこうしている内にピーちゃんにも同じ症状が!!



すぐにムーちゃんからの感染を疑いふたりの取れたてウンチを持って
ピーちゃんと一緒に病院へGO!



細菌性かウィルス性の胃腸炎と診断。
トイレを介して感染した可能性があり多頭飼いではままある事だそうです。



1週間抗生物質を服用し今ではもうすっかり元気になったふたり。










2023.7.22 病院から帰宅後。
2023:7:22 胃腸炎の症状が落ち着いてきたピーちゃん。


2023.7.22 下痢してるとは思いえないくらいリラックス。
2023:7:22 胃腸炎の症状が落ち着いて来たムーちゃん。












ピーちゃんに至っては久しぶりにスッキリしたご様子。



ごろちゃんがいなくなってストレス性胃腸炎になってしまい
この半年間は治ったり悪くなったりを繰り返していました。



それが今回の治療で粘膜便がピタッと止まりここへ来てようやく完治した感じです。
同時に毛艶や毛ぶきも復活し表情も以前よりスッキリしてます。










2023.8.7
2023:8:7 プロレス直前のふたり。


2023:8:7 プロレス直前のふたり。その2












久しぶりに生き生きとした表情のピーちゃんが戻って来て
飼い主としては嬉しい限りです。










2023.8.9
2023:98:9 チアキから貰った紙袋で遊ぶピームー。












ムーちゃんもここ1ヶ月で骨格がさらに大きくなりプロレスでも
ピーちゃんを押さえ込む姿を多く見るようになりました。




でもピーちゃんも負けてません。
体重はとっくにムーちゃんに抜かれたけど技と経験で勝ちます。
























それはそうとiPhoneのシネマティックモードで撮影した動画をここに貼ると
白っぽくなってしまうのが前から気になってます。


実物のムーちゃんはもっと濃い色の被毛なんだけどな。
fc2にアップロードするとなんだかノスタルジックな風合いになってしまうのが残念。


検索すると【設定】→【カメラ】→【ビデオ撮影】→【HDRビデオをオフ】で解決するっぽい。
次回から試してみようと思う。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/08/16(水) 21:18:24|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピームーの体重測定。












先週金曜日、約2ヶ月ぶりにピーちゃんとムーちゃんの体重を測ってみた。



ピーちゃんは前回3.55kg。
ムーちゃんは前回3.66kg。











先ずはピーちゃん。







体重計を床に置くや否や自ら乗ってくれたのは嬉しかったんだけど
残念ながらスイッチはまだOFF。


慌ててボタンを押したものの時すでに遅く1回目はあえなく失敗。











2023.6.30
2023:6:30 ピームー体重測定


2023:6:30 ピームー体重測定その2


2023:6:30 ピームー体重測定その3











この後ピーちゃんは体重計に見向きもしてくれなくなったので
気を取り直してムーちゃんに声をかけてみると......

























4.5kg??!!!






「ウソでしょ??!!」「え、マジか....」と、私とかばさん。






生後7ヶ月ってこんなにあるもの??
うちに来てから倍以上になってる....


調べてみるとやはり大きいのには間違いないっぽい。
これくらいで成長が止まるコもいるらしいけどうちのコ達はみんな違ってたな。


グーグーは4歳くらいまで成長してたしごろちゃんなんてずーっと大きくなり続けてた。
さてムーちゃんはどうなることやら。









自らあっさり体重計に乗ってくれたムーちゃんに対し
ピーちゃんの測定は手こずりました。



なにやらイヤな気配(病院とか)を感じたのか地味に逃げる。






今度こそ先にスイッチONでスタンバイ。
激しく遊ぶムーちゃんを見ているフリをしつつピーちゃんを横目で見る。



























3.8kg!!






良かったぁ〜ひと安心。
去年末の体重に戻った!






去年末は毛艶毛吹き体重がピーちゃん史上最高でした。



成猫になってからもずっと3.5kgがMAXだったピーちゃん。
もうこれ以上大きくならないと思っていました。



グーグーもごろちゃんも同じ4歳時には5kgオーバーだったので
少し物足りなさを感じつつ猫もヒトと同じ個体差があるんだと実感。



それが気づけば去年末3.8kgになり喜んでいたのも束の間
年明けごろちゃんが旅立つと体調を壊しまた3.5kgに戻っていました。



なので今回の3.8kgは喜びもひとしお。







去年末のピーちゃんの変貌を見て
ミックスでも4歳くらいまで成長し続けるコはいるんだと実感。





1週間後には5歳になるピーちゃん。
そろそろ完成形なのかな。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/07/03(月) 14:53:14|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衣替え。














昨日ピームーの衣替えをしました!!













上がピーちゃん。下がムーちゃん。
2023:6:3 新首輪ピームー











ピーちゃんの首輪は去年10月に購入したもの。
最初はごろちゃん用に選んだんだけど白黒のピーちゃんに白黒の首輪もオシャレだなと思って購入しました。


ムーちゃんのは先日購入。
ごろちゃんが着けていた首輪と模様違いだったという事が後日判明。



ピーちゃんは鈴付き。ムーちゃんはナシです。






いざ装着!!









2023.6.10
2023:6:10 首輪装着ムーちゃん。


2023.6.11
2023:6:11 首輪装着ムーちゃん。

2023:6:11 首輪装着ムーちゃんその2











ムーちゃんも毛が長めなので首輪が目立たないのは想定内。
ピーちゃんの方が毛が長いけど細くてフワフワしてるので意外と見え隠れする。










2023.6.11
2023:6:11 首輪装着ピーちゃんその2

2023:6:11 首輪装着ピーちゃん


2023.6.10
2023:610 首輪装着ピーちゃん











白黒×白黒はやはりオシャレだった。
黒猫ってなんでも似合うんだなぁと感心する。
























にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/06/11(日) 16:37:22|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湿気。















雨の日はピーちゃんの毛質が変わります。
猫毛がさらに猫毛になりヘニャヘニャのコシのない毛に。











2023.6.2
2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛


2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛その2


2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛その3


2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛その4












猫も雨の日は毛質が変わるんだと気付いたのはごろちゃんの毛を触っている時。


「なんか今日はいつもよりフワフワしてるな。背中側の毛はいつもと変わらないのに」
と思いながらお腹の毛をブラッシングしていたある日。その日は朝から雨。
もしかして湿気??


試しにグーグーの毛を触らせてもらうといつもと変わらないうっとりするようなシルキーな触り心地。
なぜごろちゃん(のお腹の毛)だけ??と思ったものです。











2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛その5


2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛その6


2023:6:2 雨の日のピーちゃんの毛その7









当時はごろちゃんだけ雨の日に毛質が変わる理由が分からなかったけど今なら分かる。
それは私の髪が細くなったから。




以前は湿気に左右される事がなかった私の髪。
それが最近雨の日はぺちゃんこになってまとまらなくなってきた。今日もそう。



どうやら髪が細くなると水分を含んでぺちゃんこになるらしい。要は加齢です。
最近の自分の髪の毛とピーちゃんの毛の触り心地が似ていると思ってた。
最近床に落ちてるピーちゃんの毛と私の毛の区別がつかないと思ってた。




ごろちゃんのお腹の毛とピーちゃんの超猫毛が雨の日に変化する事に妙に納得。




ようやく私の髪がごろちゃんとピーちゃんに追い付いた。









2023.6.2
2023:6:2 雨の日のムーちゃん。








一方ムーちゃんは雨の日だろうと全く変わらない。
全体的に柔らかく真っ直ぐでコシのある絡みにくい毛質。




ちなみに4匹みんな毛質が違います。




細さ柔らかさ絡みやすさふわふわさはピーちゃんの圧勝。
その逆がムーちゃん。
お腹の毛と背中側の毛が真逆なのがごろちゃん。
バランスが良いのがグーグー。




ただみんな紛れもない猫毛。(私も含む❤️)









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/06/02(金) 22:39:34|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お出迎え。












最近の帰宅時のお楽しみ。




それはピームー揃っての窓越しのお出迎え。












2023.5.23 かばさんの部屋の窓。
2023:5:23 窓からお出迎えピームー












ピーちゃんムーちゃんコンビの窓越しのお出迎えは今回が初めてです。



我が家は玄関に到着するまでにかばさんの部屋があります。
最近は暖かくなったのでかばさん在宅時は窓を開けておいてもらってます。



窓越しのお出迎えはごーピーコンビ以来。
久々にこのワクワク感を思い出しました。













2023:5:23 窓からお出迎えピームーその2











我が家はこの16年間で3つのコンビがありました。




グーごー(グーグー12歳まで&ごろちゃん11歳まで)
ごーピー(ごろちゃん14歳まで&ピーちゃん4歳まで)
ピームー(ピーちゃん4歳〜&ムーちゃん4ヶ月〜)




どのコンビも大抵は窓越し&玄関のお迎えはしてくれたけど
ごろちゃんだけがいつからか少し遠くからお迎えするようになりました。
グーごー時代の晩年くらいからだったかな。









2023:5:23 窓からお出迎えピームーその3









窓越しに「ただいま〜」と言ってもグーグー(ピーちゃん)は全力で窓際まで走って来てくれるのに
ごろちゃんはその部屋の入り口から網戸越しにこちらをじーっと見るだけ。



玄関ドアを開けると廊下の真ん中までは来てくれるけどそれ以上は近付かずこちらをじーっと見るだけ。
少し怯えたような黒目がちなお目目で。



私が家に入り切ると慌てたようにUターンしリビングへ走り去って行くごろちゃんの後ろ姿は
我が家では当たり前の光景でした。ごろちゃん特有の女のコ走りで。



飼い主LOVEのごろちゃんが何故?と当時は不思議に思ってたけど
もしかしたらグーごー時代、玄関付近で何かコワイ思いをしたのかも知れないな。
それでもきっちりお出迎えに来てくれた事もたま〜にありました。嬉しかったなぁ・・・・











2023:5:23 窓からお出迎えピームーその4












こんな風にピームーとの暮らしはグーグーごろちゃんとの暮らしを何かにつけて思い出させてくれる。



ごろちゃんの思い出を振り返るとまだ悲しくなる時が多いけどグーグーの思い出は心がほっこり温まるようになった。
いずれごろちゃんの思い出もそうなるでしょう。



悲しくなるからと言ってごろちゃんの思い出に蓋をしないのはごろちゃんをいつまでも憶えていたいから。
姿はなくなったけど今はまだそばに感じていたい時期なのかも知れないな。
ペットロスは色んな感情を経て癒されていくらしいから。











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/05/27(土) 22:48:56|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱座り。















「そう言えばムーちゃんの箱座りってあまり見た事ないよね」





2ヶ月ほど前にふと気付いたことです。
この時点でムーちゃんの箱座りはそれっぽいのを2回見ただけでした。





我が家にやって来て3ヶ月あまり。昨日とうとう3回目の箱座りを目撃!しかも綺麗!
それを写真に収める事に成功しました!












2023.5.24












そこで我が家の他の3匹の箱座りを思い起こしてみると.....





ピーちゃんも実はあまり箱座りしない事に気付いた。
手をクロスして寛いでいることが多い。





グーグーは隙あらば箱座りしてたな。
くるんと畳んだ腕の隙間によく指を入れさせてもらってました。
ごろちゃんもよく見かけたけどグーグーほど頻繁じゃなかった。











2021.8.18 こんなカンジで大人っぽく手をクロス。
2021:8:18 ピーちゃんの手足の伸ばして寛ぐスタイル。


2021.8.24 今度は足をクロス。体を伸ばしている事が多い。
2021:8:24 ピーちゃんの手足を伸ばして寛ぐスタイル。












ムーちゃんがあまり箱座りしないのは物理的にできない説。





実はムーちゃんは手足が短い(内緒だよ)。





うちに来て割とすぐそれに気付いた。鈍感なかばさんでさえ気付いてたから確かだと思う。
最初はまだ仔猫だからだと思っていたけどどうもそうじゃないっぽい。
胴体はどんどん長くなるのに手足は一向に長くならない。











2023.4.7
2023:4:7 ムーちゃん手が短い説その2


2023.4.20
2023:4:20 ムーちゃん手が短い説。


2023.5.5
2023:5:5 ムーちゃん手が短い説その4

2023:5:5 ムーちゃん手が短い説その3












「ムーちゃんホントはマンチカンなの?」と、たまに聞いてみたりする。





「ホントはちゃんと長いんだよほら!」と、かばさんが手足付け根の脂肪を持ち上げ
本来の足の長さをアピール。誰によ?
そうすると確かに短くは見えない。





「そっか!普段はサルエルパンツなんだね!」ということで今のところ納得してる。





手足繋がりで言うとムーちゃんは足音が大きい。とても大きい。
バタバタバタと音を出して走るし歩いている時でさえポンポンポンと音が聞こえる。





我が家で足音が大きいと言えばグーグーでした。
グーグーもちょい短めで太くて大きいマンモスみたいな手だった。何か共通するものがあるのかな。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/05/24(水) 15:42:43|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダ属性。














ベランダを行き来する鳥さんを静かに観察するピーちゃん。




突然降り出した雨の音に反応し急いでベランダ前に集合するピームー。







ふたりとも普段から外の世界には興味津々。




窓を全開にするようになってからはふたり揃って網戸前にいる姿をよく見かけるようになりました。























去年までならもうとっくに網戸を解放しごろちゃん(以前はグーグーと一緒に)が




意気揚々とベランダパトロールに出掛けていたこの季節。




もう今年からはベランダに猫が歩く姿が見られないのかと思うと寂しさと違和感がある。







ベランダにグーグーとごろちゃんが歩く姿をリビングから見かけると「あ!外に野良猫がいる!」と




よくかばさんと言っていたものです。










2023.5.23
2023:5:23 雨の音でベランダ前集合










ちなみにピーちゃんは「カカカカカ」を言わないタイプ。




うちにやって来たばかりの1歳になるかならないかの頃1,2回だけ聞いたかなぁ。




ムーちゃんは最近になって言うようになりました。今のところはおもちゃで遊ぶ時だけです。







うちで一番「カカカカカ」を言ったのは間違いなくごろちゃん。8歳くらいまで言ってたと思う。




鳥さん、蝉さん、おもちゃやレーザーポインター、壁に映った反射光や自分の影にさえ全力で言っていました。







ごろちゃんの「カカカカカ」が見たくてわざと壁に光をよく反射させていたものです。




グーグーの「カカカカカ」もピーちゃんと同じで仔猫の頃までの数回だけだったな。




やっぱり男のコの方がいつまでも純粋なのかしら。










2012.11.19 壁に映る反射光に全力で「カカカカカ」
2012:11:19 亡き後ごろちゃん











グーごーのルーティーンだったベランダパトロール。




実はピーちゃんも2年前の春ハーネス着用で一度ベランダデビュー済みです。→その時の記事。




それっきりベランダには出ていません。当時ピーちゃんはまだ2歳。ちょっと早かったかなと判断。




グーごーがベランダデビューしたのは確か4,5歳でした。性格が落ち着いてから。




ピーちゃんも来月5歳で最近落ち着いてきたし近々ベランダ属性の有無を確かめてみようかな。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/05/23(火) 16:37:00|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラストクエスト。













3月にピームーの「静」と「動」の話を記事にしました。→その時の記事。




「静」は癒し。「動」は遊び。そのふたりの距離感のお話です。








「動」に関しての距離感はご対面後早々ゼロになりすぐにごろちゃん以上の関係になりました。




今となっては毎日狂ったようにふたりで激しく遊んでいます。やはり若さなのかな。










2023.5.9
2023:5:9 ふたりで外に注目。



2023.5.12
2023:5:12 ムーちゃんが初めてピーちゃんに毛繕いした時。











「静」に関してはムーちゃんからの毛繕いが未達成。最後のクエストです。




鼻チューやスリスリはお互い頻繁にするのに毛繕いだけは相変わらずピーちゃんが一方的。




ムーちゃんの方からは一向にしない。しそうでしない。







ピーちゃんのふわふわの襟巻きに顔を埋め気持ち良さそうな顔で毛繕いしてもらってる時も




わざとか?と思う程頑なにしない。流れでしてしまいそうな雰囲気なのに。




終いにはピーちゃんの首に噛み付きピーちゃんから怒られる始末。照れ隠しかしら?









そんな日が3ヶ月続いて来たけど遂に先週の金曜日!ムーちゃんの方から毛繕いする姿を目撃!!












2023.5.12 その瞬間は00:19〜。ほんの数秒ですが…











何回も再生して確認しましたよ。




やはりピーちゃんの頭部をしっかり毛繕いしてます!







ピーちゃんはムーちゃんからの毛繕いにびっくりしながらもちょっとうっとりしてる様にも見えます。




これがごろちゃんの時のように習慣になってくれればなぁ。







この日から1週間が経ちますがこれっきりムーちゃんからの毛繕いは目撃出来ていません…











2023.5.9











元はと言えばごろちゃんに毛繕いされた時のあのうっとりとろけるような表情をピーちゃんに




もう一度してもらいたくて新たな猫ちゃんを迎える事を決意。




だからお願いムーちゃん!!照れずにピーちゃんを癒してあげて〜!







ムーちゃんがもう少しオトナになったらふたりのまた新たな関係が見られると思っています。




今まで見た事のないピーちゃんが目撃出来るかも知れません。楽しみです。




ごろちゃんが初めて自分以外の猫ちゃんに毛繕いしたのはピーちゃんでした。ごろちゃんが11歳の時でした。




あの時はごろちゃんも幸せそうな顔してたなぁ。











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/05/18(木) 21:42:12|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出のオモチャ。















先日約6年ぶりに出したオモチャ。




IKEA神戸がオープン(2008年4月)してすぐ購入したシャカシャカトンネル。











2008.7.12 ごろちゃんがやって来る2ヶ月前。グーグー1歳。
2008:7:12 IKEAのトンネルグーグー










グーグーがいなくなる前からずっと仕舞ってあったグーグーの思い出アイテムです。




グーグー思い出アイテムは大切に仕舞っておきたいと最近まで思っていたので




ごーピー時代が終わるまで日の目を見る事がなかったこのトンネル。




我が家には以前までそんなアイテムがたくさんありました。









2008.12.23 うちにやって来て3ヶ月経った頃。ごろちゃん8ヶ月。
2008:12:23 IKEAトンネルGG










そんなおセンチな気持ちが変化したのはごろちゃんが緩和ケアに入ってからでした。







グーグー思い出アイテムはそのほとんどがごろちゃんと一緒に使ったもの。




ごろちゃんのアイテムでもあるしごろちゃんにとっても思い出のアイテム。




それなのになぜごろちゃんが元気な頃に出してあげなかったのか!




今になってそれに気付いてももう遅いわ!と自分を殴りたかったけど




当時はまだそんな気持ちになれなかったんだからしょうがないと即スイッチ。




皮肉な事にごろちゃんが弱り始めたからこそ気付いたのです。











2016.12.2 この後年明けから仕舞い込んでいました。グーグー10歳目前。ごろちゃん8歳の頃。
2016:12:2 IKEAトンネルGG












それでもごろちゃんには幾つかのグーごー思い出アイテムをケア中使ってもらいました。短い間でしたが。




今はピームーにどんどん使ってもらっています。シャカシャカトンネルはそんな中の一つ。














2023.4.5
















最近復活したグーごー時代のもう一つのオモチャ。




「キャッチミー イフユーキャン(初代)」これもだいぶ前に購入した物です。




これはおセンチな気持ちで仕舞っていたのではなく部品を無くしたから。




今回その部品を購入し見事復活!











2023.4.11











トンネルも一緒に使いこなす二刀流ピーちゃん。さすがです。







久々に表舞台に出たと思ったらコンビが変わっていたのでオモチャも驚いてると思う。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/11(火) 23:26:28|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊びと癒し。















最近ピーちゃんとムーちゃんの距離がまた縮まりました。




「動」と「静」に分けてふたりの距離感をチェックしているのですがどちらも縮まったようです。




「動」は遊び。「静」は癒しです。











2023.3.19
2023:3:19 ピームー。












それまでの「動」はふたりで家中を激しく追っかけっこするだけだったけど




最近はプロレスをしたり一緒にボール遊びやダンボール遊びをするまでお近づきになったふたり。




ふたりがプロレスする姿を最初に見た時はごーピーそっくりで軽い動悸がしました。


























ごろちゃんとはほとんど一緒に遊んだことがなかったピーちゃん。




ごろちゃん時代のピーちゃんの遊び相手は主にかばさんでした。




追っかけっこでさえごろちゃんと過ごした3年半で見かけたのは数回のみ。




一方ごろちゃんは主に私とキラキラボール遊び。




ピーちゃんがそれに少しでも参加しようとするとごろちゃんはすぐ引いてしまっていたので




ごーピーがおもちゃで一緒に遊ぶ姿は一度も見た事がありませんでした。








こんな感じで「動」に関しては早々にごろちゃん以上の関係になり




私たちは今更ながら初めて見るピーちゃんの表情や素早い動きに驚く毎日です。















2023.3.21 ムーちゃん in ごろちゃん。
2023:3:21 ごろちゃんの中のムーちゃん。













ピーちゃんの癒しの距離も確実に縮まってきてるけどそのスピードは「動」ほどではない。








ピーちゃんの癒しとは①ピーちゃんからムーちゃんへの毛繕い。




②ムーちゃんからピーちゃんへの毛繕い。




そして③ピーちゃんがムーちゃんに寄り添って寛ぐこと。




全てごろちゃんと日常的にしていた事です。




あの時のピーちゃんの幸せいっぱいのとろける表情。




元はと言えばもう一度ピーちゃんにあの表情をしてもらいたくてムーちゃんを迎えました。








癒し①はムーちゃんがやって来て10日目あたりで達成。




今ではムーちゃんの方から催促する姿が見られるようになりました。嬉しいな〜。




②はまだ見ていません。しそうでしないムーちゃん。もったいぶってるのか。







③は先日見られました!!これが一番難関だと思っていたので驚きました!




ムーちゃんがもう少し大きくなって落ち着き出したらピーちゃんもその気になるんだろうなと




予想していたのでめちゃくちゃ嬉しかった!!




そのふたりの姿はごろちゃん時代によく見た景色。




久しぶりにピーちゃんのとろける表情がまた見られました!!




視界がぼやけながらも夢中で写真を撮りまくりました!!











2023.3.22 ムーちゃんにくっついて寛ぐピーちゃん。ふたりとも幸せそう。
2023:3:22 初めてムーちゃんにくっついて寝るピーちゃん!


2023:3:22 初めてムーちゃんにくっついて寝るピーちゃん!その2


2023:3:22 初めてムーちゃんにくっついて寝るピーちゃん!その3












今こうやって改めてその時の写真を見ても泣きそうになる。







元々この座椅子はごろちゃんが使っていたもの。




ごろちゃんがいなくなってからしばらくは誰も使わなくなっていたけど




1ヶ月経ったあたりからピーちゃんが寝ている姿をよく見かけるようになりました。




この時もひとりでスヤスヤ寝ていたピーちゃん。




そこへソファ下からニョキっと姿を現しなんの躊躇もなくピーちゃんの横にペタッと横たわったムーちゃんに




すぐには気づかず気持ち良さそうに寝ていたピーちゃんでしたが隣にムーちゃんがいる事に気づくと




一瞬驚いた表情を見せるもすぐにムーちゃんに毛繕い。




ピーちゃんの嬉しさが全身から伝わってくるウッキウキの毛繕いでした。











2023.3.22













良かったねピーちゃん!!本当に!




ムーちゃんありがとね!!







ごろちゃんやったよ!!









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/03/25(土) 23:25:37|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重測定。
















ムーちゃんを迎えて1ヶ月が過ぎました。







まだ1ヶ月しか経ってないの??と何回もカレンダーを確認したほど1ヶ月前が遠い昔のように感じます。




それくらい我が家にもうすっかり馴染んでいるムーちゃん。







ムーちゃんの姿が我が家にあるのがもう当たり前になりつつあります。




ピーちゃんもムーちゃんの事が日に日に好きになってる様子で




最近は良いコンビネーションを見せてくれるようにもなりました。







でもそれってごろちゃんがいない事に慣れてきたって事なのかな....。




ピーちゃんもごろちゃんを忘れていってるって事なのかな.....。




そう考えるととても寂しいけど実際はごろちゃんの姿が我が家で見られなくなったという感覚がない。




それは遠目から見るムーちゃんや視界の端に映るムーちゃんがたまにごろちゃんに見える時があるからかな。







ムーちゃんはちょっとしたクセもごろちゃんに似てる所があり




記憶の奥にあったチビッコ時代のごろちゃんを思い出させてくれる。




そんな時、ごろちゃんが元気な仔猫になって戻って来たみたいだなと思ってしまう。




ピーちゃんもそんなムーちゃんを見てごろちゃんを思い出している時があると勝手に思っています。











2023.3.10
2023:3:10 珍しい場所で横になるムーちゃん。














ムーちゃんがやって来て1ヶ月の節目に体重測定をしようという事になりました。





1ヶ月前、ブリーダーさんに体重を聞いた時は「にぃてんなんぼ」という答えでした。














2023.3.14














ピーちゃんの体重が増えてないのが意外でした。3.55kg。




去年11月が3.7kg。




ごろちゃんがいなくなって少し痩せてしまい今年2/1は3.5kgでした。







最近ムーちゃんのカリカリを盗み食いしているのをちょくちょく見るし食べる量も明らかに増えてる。




かばさんとも「最近ピーちゃん太ったよね」と意見が一致していたのでひょっとしたら3.7kgを




超えてるかもと思っていたけど思い過ごしのようでした。









ムーちゃんは3.0kg。




生後5ヶ月♂って普通どれくらいなんだろうと調べてみたら1.5kg〜2.0kgらしい。




ムーちゃんは大きい方っぽいけど個体差がありそうなので参考程度に。




ムーちゃんはラグドールの血も入ってるし手足も大きいから大きくなると予想。












2023.3.10
2023:3:10 ポールダンスピーちゃん。



2023:3:10 ポールダンスピーちゃん。その2












去勢手術はごろちゃんのお誕生日4月12日にしたいなと思ってます。なんとなくですが。




手術をしたら性格が落ち着くと聞きますがごろちゃんは全く落ち着かなかったなぁ。




グーグーは落ち着いたけど手術する前から落ち着き払ってたな。




ピーちゃんはうちに来た時既に済んでたので分からない。




さてムーちゃんはどうなることやら。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/03/15(水) 22:56:32|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたりの距離。















ムーちゃんの隔離生活解除から今日で2週間が経ちました。





今ふたりの距離はかなりゼロに近くなっています。








我が家で「ゼロ」とはお互いくっ付いて寝ること。





最近は残り「1.5」といった感じです。「ゼロ」に近づくほど難易度高。








残り「1」はムーちゃんの方からピーちゃんへの毛繕い。「2」はピーちゃんの方からの毛繕い。





その間の「1.5」はムーちゃんから要求されてピーちゃんがする毛繕い。





ピーちゃんのタイミングでする毛繕い「2」とは違います。












2023.2.20 私との距離は早々にゼロに到達。解除3日目。
2023:2:20 私の足に飛び付くムーちゃん。


2023:2:20 私の足に飛び付くムーちゃん。その2














「2」到達には解除から1週間かかりました。





この1週間は3歩進んで2歩退がるといった感じで2歩退がるたびに





「ムーちゃんを迎えて本当に良かったのかな?ごろちゃん」と、心の中でいつもごろちゃんに問いかけていました。





なので初めてピーちゃんがムーちゃんのおでこを毛繕いする姿を見た時は「ごろちゃんやったよ!!」と





心の中で何回も叫びました。あの時のふたりの姿は一生忘れない。





ムーちゃんの照れたような表情とピーちゃんの久しぶりに毛繕いする姿。











2023.2.21 予測出来ないムーちゃんの動きに少し引き気味。4日目。
2023:2:21 ムーちゃんの動きを凝視するピーちゃん。











ムーちゃんを迎えたのは100%ピーちゃんの為でした。




グーグーがいなくなった時のごろちゃんと同じです。







覇気がなくなって日に日に痩せていき寝ている時間が多くなったごろちゃんの事を思って迎えたピーちゃん。




ピーちゃんと出会ってからのごろちゃんは大復活以上を成し遂げその後素晴らしい3年半を過ごしました。








実はピーちゃんを迎える時より今回の私たちの気持ちは後ろ向きでした。




私たちの年齢を考えたからです。







ごろちゃんを見送ったばかりで新たな猫ちゃんを迎える気になれない私たちの気持ちは




ピーちゃんのためなら隅に置いておけても年齢は無視出来ません。




私たち夫婦はアラフィフなので新たな猫を迎えるのはギリギリの年齢です。仔猫なら尚更。








そこらへんふたりでよーく話し合っている間もピーちゃんの寂し気な行動はどんどん増していき




胃腸炎が再発した頃にはほぼ心は決まっていました。













2023.2.22 お気に入りの寝場所を見つけた模様。5日目。
2023:2:22 お気に入りの椅子で寝るムーちゃん。










そうして探し始めたピーちゃんと相性の良さそうな猫ちゃん。




それはごろちゃんの時ほど難しくありませんでした。







ピーちゃんの性格からしてどんな猫ちゃんともやっていけそうな気がしたからです。




少なくともごろちゃんと同じような関係を築く事がピーちゃんの幸せだと思っていたので




なるべくごろちゃんに近い猫ちゃんを探しました。







性別は男のコ。




男の子の方が甘えん坊が多いのでピーちゃんと仲良くなるのが早そう。




かかりつけの獣医さんもピーちゃんには絶対男のコだ!と、おっしゃっていたのが後押しとなりました。







あとは年齢です。




ピーちゃんと出会った頃のごろちゃんが11歳だったので




私はある程度オトナの猫ちゃんが良いと思っていたのですがかばさんは違ったようです。







仔猫はエネルギッシュなのでその動きにピーちゃんは最初引いてしまってお近づきになるのに




時間がかかるんじゃないかと私は予想していました。




そうかばさんに伝えると「そうかなぁピーちゃんは仔猫でも大丈夫だと思うよ」という回答。











2023.2.22 ムーちゃんの激しい音で目を覚ます。5日目。
2023:2:22 ムーちゃんの音でお目覚め。










そうは言ってもある程度までの候補を絞るのは普段時間に余裕のある私の方。




成猫の男のコを中心に探しました。




そんな中仔猫のムーちゃんが候補に上がったのは家が近かったから。




長時間の車中はストレスだろうと出来ればお迎えは車で1時間以内と考えていました。







かばさんと「次は短毛のコと暮らしてみたいね」とか私は「セルカークレックスが憧れ」とか




色々自分たちの希望を言いながらも結局は家が近いムーちゃんになったのです。












2023.2.23 体を捻って爆睡。6日目。
2023:2:23 ソファでひっくり返って寝るピーちゃん。












うちに来る前までたくさんの猫ちゃんと一緒だったピーちゃんの方がグーグーしか知らないごろちゃんより




初めてのコに打ち解けるのは早いだろうと思っていたのですがそうでもなかった。




ムーちゃんの方がピーちゃんにビビってしまったからです。これは想定外でした。







隔離解除からの数日間はグーグーとごろちゃんを見ているようでした。




ムーちゃんに拒絶されるピーちゃんを見て「やっぱりピーちゃんはひとりの方が良かったのかな」と




弱気になる事もしばしば。












2023.2.23 ピーちゃんのオモチャに大興奮。6日目。
2023:2:23 ひとりで激しく遊ぶムーちゃん。













それでも今現在ふたりが「1.5」まで近づけたのはピーちゃんの粘り勝ちです。




ビビるムーちゃんに時間をかけて距離を縮めていったのはピーちゃんの方でした。








隔離解除から家中を意味もなく猛ダッシュで走り回るムーちゃん。仔猫ならでは。




その姿を数日間呆気に取られた様子で眺めていたピーちゃんでしたが




突如何の前触れもなく目の前で走り回るムーちゃんを追いかけ始めたのです。同じく猛ダッシュで。




隔離解除後4日目のことでした。









あんなに猛ダッシュで走るピーちゃんを見るのは久しぶりでした。




表情も動きも久々にイキイキとしたピーちゃん。もう泣きそうでした。




これをきっかけにふたりの距離はどんどん近づいていきました。











2023.2.24 ムーちゃん初めてのタワー。7日目。
2023:2:24 ムーちゃん初めてのタワー。














隔離解除初日から7日間を動画にまとめました。9分10秒。


























結局ピーちゃんはかばさんの言う通り仔猫でも大丈夫のようです。




家中をふたりで何往復も猛ダッシュで駆け抜けるピーちゃんなんて




ごろちゃんと一緒の時は2,3回しか見た事がなかった。いつもひとりで駆け抜けていました。




ピーちゃんだってまだ4歳。




本当はごろちゃんともっともっと駆け抜けたかったはずです。







ごろちゃんがいなくなってから私がよく誘われていたブランケット(引き篭もり)遊び。




最近はもう誘われなくなりました。




その代わりムーちゃんを誘って遊ぶ姿を見るようになりました。







オモチャでふたり一緒に遊ぶ姿を見るようになってからは私たちに遊ぼうと




アピールしなくなりました。隙あらばアピールして来てたのに。




ずっと私たちの後をついて回っていたのにそれもなくなりました。







ムーちゃんがやって来てピーちゃんは日常を取り戻しつつあります。




それに私たちが見た事のない新たなピーちゃんを見せてくれるようにもなりました。




あとは一緒に寝ている姿が見れたら最高です。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/03/03(金) 23:23:05|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピームーの初日。

















隔離部屋を開放して今日で6日目。




確実にふたりの距離は縮まっています。








ピーちゃんに幸せになってもらうためにお迎えした新たな仲間。




またごろちゃんのような関係を築いてもらえたら最高です。







実はムーちゃんが我が家にやって来た当日にふたりは既に対面を果たしています。




帰宅してそのまま隔離部屋にムーちゃんの入ったキャリーを運ぶと




ただならぬ雰囲気を察知しピーちゃんもそのままついて来たのです。











2023.2.14 ムーちゃんお迎え当日。













それならばとそのままふたりの様子をしばしの間凝視。息を止めながら瞬き無しで。




ピーちゃんが後退りしたところでピーちゃんを抱きかかえムーちゃんを置いて部屋から一旦退去。







少し興奮気味のピーちゃんをなだめ、そろそろムーちゃんもキャリーから出て来たかなと




隔離部屋に戻るとまだキャリーの中で小刻みに震えていました。







今までムーちゃんが使っていたトイレの砂を隔離部屋のトイレに混ぜムーちゃんを抱っこしてトイレに移動。




今までムーちゃんが食べていたカリカリをお皿に入れご飯の準備。




そんな風にムーちゃんの隔離生活の準備をしていると何やら背後で音がする。




振り返るとそこには今まさに隔離部屋に入って来ようとするピーちゃんの姿が。




ドアはちゃんと閉めたはずなのに。










2023.2.14 ドアを閉めても何度でも侵入してくるピーちゃん。













何度閉めてもピーちゃんが侵入して来るのでドアノブをチェックすると少し不具合を発見!即修理。




それからはピーちゃんにドアを開けられる事はなかったけど完璧な隔離生活はこんな感じで




初日から失敗してしまいました。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/02/23(木) 18:08:45|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にぃ〜にぃ〜にぃ〜(仔猫風)。














今日はみんな大好き猫の日




我が家にとって今年の猫の日は今までとは違います。








去年までの15年間はグーグーとごろちゃん、ピーちゃんの好きなウェットを準備してきたけど




今年はなかなか難しい。




ムーちゃんの好きなウェットが分からない。




と言うのもムーちゃんは生まれてこのかたまだウェットを食べた事がないようで。













2023.2.21
2023:2:21 爪研ぎに必死ムーちゃん。











試しに一昨日少しだけ仔猫用ウェットをあげてみた。




すごい勢いで食べてくれたのは嬉しかったんだけど昨日少し軟便が混ざっていたのが気になる。




もしかしたらピーちゃんのウェットをつまみ食いしたからかも知れないけど。












2023.2.20 初めてのピームーコンビのウェット。
2023:2:20 初めてのふたりdeウェット。




2023.2.20












一昨日のムーちゃんニャン生初ウェットはピーちゃんにとっても特別だったと思います。




久しぶりのひとりぼっちじゃないウェット。約2ヶ月ぶり。








ごろちゃんとウェットを食べている時、途中同じタイミングでお互いの様子を見ていました。




ピーちゃんは後ろを振り返り、ごろちゃんはお皿から顔を上げ数秒間お互いを見る。




あれはどういう意味だったのかなぁ。




そんな事を思い出しながらウェットに貪りつくピームーを眺めていると




全く同じシーンが見られたのです!!(動画00:05〜)




まさかピームーコンビでも見られるとは!!泣きそうでした。




コレって猫あるあるなのかな。たまたま??












2023.2.20 しばしの間ピーちゃんを見る。
2023:2:20 初めてのふたりdeウェットその2。












去年のスーパー猫の日、まさか来年の猫の日にごろちゃんがいないなんて思ってもみなかったな・・・・・




ましてや新たな仔猫ちゃんがいるなんて1mmも想像していなかった。











2023.2.21 ムーちゃんの激しい動きを食い入るように見る。
2023:2:21 ムーちゃんの動向を凝視するピーちゃん。











ごろちゃん、そっちでもグーグーとたらふくウェット食べてる?









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/02/22(水) 15:18:18|
  2. PM ピーちゃん&ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐーごー

名前:ぐーごー
年齢:アラフィフ
職業:専業主婦
趣味:ネコ科動物
家族構成:ぐーごー
かばさん(ダンナさん)
ピーちゃん(猫)
ムーちゃん(猫)の4人暮らし
生息地:兵庫県神戸市


グーグー♀

アメリカンカールロングヘア

2007.2.26〜2019.4.30

愛知県出身

真面目 慎重 聡明 潔い

我慢強い キレイ好き 穏やか

表情豊か 物怖じしない

人懐っこい ツンデレ 世話焼き

猫よりヒトが好き


2007.6.23 我が家へ

2018.11月末 慢性腎不全ステージII

2019.1月末 尿管結石による急性腎不全

1週間入院&3ヶ月の闘病生活

2019年4月30日 永眠


ごろー♂(去勢済み)

ソマリ(レッド)

2008.4.12〜2023.1.4

愛知県出身

末っ子気質 ビビリ 構ってちゃん

繊細 八方美人 人懐っこい

無駄に媚びる 超食いしん坊

隙あらばゴロゴロ言う

人も猫も大好き

一生グーグーに片想い


2008.9.21 我が家へ

2008.9.25 停留睾丸摘出

2011.12.6 特発性癲癇発作

2017.9 特発性膀胱炎(台風起因)

2018.5末 慢性腎不全ステージII発覚

2023年1月4日 悪性腫瘍のため天国へ


ピピ♀(避妊済み)

MIX(メインクーン×ヒマラヤン)

2018.7.9生

兵庫県神戸市出身

運動神経抜群

キレイ好き 丁寧な毛繕い 社交的

ハンター 優しい 表情豊か

チーターのような鳴き声

無駄に媚びない

ごろちゃんLOVE


2019.6.11 我が家へ

2019.6.12〜8月 原虫治療

2023.1月 ストレス性胃腸炎

2023.7月 感染性胃腸炎


ムーちゃん♂(去勢済み)

MIX(ラグドール×チンチラ日本猫mix)

2022.10.29生

兵庫県三田市出身

人懐っこい 人見知りナシ 社交的

丁寧な毛繕い 表情豊か 唐突の悪魔の声

足音と声が大きい 手足が大きい 隙あらばヘソ天


2023.2.14 我が家へ

2023.7月 感染性胃腸炎 指間皮膚炎

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

はじめまして! (1)
グーグーのプロフィール (1)
ごろちゃんのプロフィール (1)
ピピちゃんのプロフィール (1)
GG グーグー&ごろちゃん (165)
GP ごろちゃん&ピピちゃん (38)
PM ピーちゃん&ムーちゃん (30)
グーグー (148)
グーグー腎不全闘病記 (27)
グーグー腎不全闘病記 医療費編 (4)
ごろちゃん (77)
ごろちゃんの持病 特発性てんかん発作 (34)
ごろちゃん特発性膀胱炎 (9)
ごろちゃん腎不全闘病記 (27)
ごろちゃんのターミナルケア (19)
ごろちゃんロス (19)
ピピちゃん (38)
ピピちゃん原虫感染 (4)
ムーちゃん (24)
歯列矯正 (97)
歯列矯正を始めたきっかけ (1)
初診と費用 (2)
精密検査&その結果 (2)
症状=出っ歯 (1)
ペンデュラム装着まで (3)
ペンデュラム装着! (1)
ペンデュラム装着後いろいろ (4)
ペンデュラム経過画像 (1)
ペンデュラム調整日1回目 (1)
ペンデュラム調整日2回目以降 (5)
ブラケット装着〜6ヶ月目 (15)
ブラケット装着7ヶ月目〜12ヶ月 (10)
ブラケット装着13ヶ月目〜ブラケットオフ (34)
ブラケットオフ その後 (4)
頼りになるアイテム (1)
友人Dの進捗状況 (7)
その他 (5)
かばさんの審美矯正 (2)
ネコ (0)
猫映画 (6)
猫の親戚探し (1)
ネコアイテム (6)
気になるニュース (2)
アンジ (11)
その他の猫ちゃん (36)
私事 (36)
お買い物 (18)
その他いろんな事 (27)
未分類 (2)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR