fc2ブログ

歯列矯正、そしてネコ。

40代からのワクワク歯列矯正記録。 我が家の2匹のネコ達も出演してくれるそうです。

お目目ショボショボ。













ネイルオフ中の指に興味津々のムーちゃん。











2024:2:27 ネイルオフに興味津々ムーちゃん











お目目ショボショボさせながら一目散に逃げるんだろうなーと予想していたら.....
























意外にも立ち向かうタイプでした。







猫って刺激の強いニオイが苦手。代表的なのは柑橘系です。




我が家の歴代の猫たちもみーんなミカンが苦手でした。




私が皮を少し剥くだけで遠く離れた場所でも目を小さくしてショボショボ。その顔がもう可愛いのなんの。
グーグー、ごろちゃん、ピーちゃんみんな同じ反応。たまらなく好きな表情です。




なので猫はみんなそうだと思っていたけどなんでも例外はある。それがムーちゃん。





去年末ミカンをキッチンで剥いているとすぐ向かいでムーちゃんが私の手元を興味津々で見ている。



目をまん丸くして。瞬きひとつせず。1mmもショボショボ感はない。





ムーちゃんのその反応を見て「え?ウソやろ?」と、かばさんと驚愕。



試しにミカンの皮をそ〜っと顔の前に近づけるも表情変わらず。強がってんの??






猫の柑橘系に対する反応って生理現象ぐらいに思っていたからムーちゃんの無反応には結構驚いた。












2024:2:24 テーブルの上で襟巻き毛繕いムーちゃん


2024:2:24 テーブルの上で襟巻き毛繕いムーちゃんその2










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/03/05(火) 02:19:39|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラザー!!















ムーちゃんは3人兄妹。







ムーちゃんと同じ茶トラの男のコとサビ猫の女のコです。みなさんロングヘア。



茶トラのコはブリーダーさん宅で他の猫ちゃん達と一緒に暮らしています。その名もマルくん。







ムーちゃんを迎えてからのこの1年、ブリーダーさんとはちょくちょく連絡を取っており
その都度お互いムーちゃんとマルくんの様子を報告し合っています。



見た目や性格を聞くと、長男マルくん、長女サビ猫ちゃん、末っ子はムーちゃんと勝手に妄想。
(サビ猫ちゃんの情報は伝聞です)








先日、そのマルくんの最新画像を送ってもらいました。












2024:2:15 マルくん

2024:3:3 マルくんと同じポーズのムーちゃん












なるべく近いアングル、照明、ポーズのムーちゃん画像を探したけど意外とない。



そもそもムーちゃんって箱座りして落ち着いている事が少ない事に気づいた。






ふたりは一見似てるけどよく見るとあまり似てないような....飼い主だからそう思うだけかな。






先ず被毛の長さが違う(特に顔周り)。ムーちゃんの方が毛が咲いてる感じ。マルくんはまとまってる。
え?ブラッシングの差?



ムーちゃんのチャームポイント、ホッペ毛もマルくんにその兆しはあれど顕著ではない。



毛色はマルくんの方が濃いオレンジらしい。(ブリーダーさん談)



マルくんの方がマズルが小さい。故に顔が三角。ムーちゃんは横に長い。



ヒゲはふたりとも長い。







とまぁマルくんの方が全体的にシュッとしている。ムーちゃんは楕円形のイメージ。











2024:2:15 マルくんその2

2024:2:28 マルくん比較ムーちゃん














体重はマルくん5.8kg(2/15時点)。ムーちゃん6kg(1/13時点)とほぼ同じ。マルくんも大きく成長してる♪






性格は伺っている話だとちょっと違うかもなー。






マルくんは一緒に暮らしている老犬ちゃんを思いやる優しくて頼りになる性格。
ムーちゃんは今の所真逆の性格で自由気まま。いつも誰かを頼って生きている。逆にピーちゃんは優しく頼もしい。



どちらも人懐っこい性格だけどマルくんはちょっとレベルが違う。



初対面の人の膝の上に自ら乗るらしい。先日も来訪者の膝の上で1時間半爆睡してたとか。



ムーちゃんもチビッコの頃はその傾向にあったけど成長するにつれそうでもなくなった。
その代わり誰に対してもゴロンとひっくり返ってお腹撫でて〜はずっと変わらず。



人懐っこい性格は遺伝なのかも。サビ猫ちゃんはどうなんだろ。







鳴き声はおそらく同じ。
マルくんの声を聞いた事ないけど女のコみたいな可愛い声ってブリーダーさん仰ってたし。






性格に少しずつ違いが出てるのは周りの環境の違いかな。











2024:2:15 マルくんその3











ピーちゃんにも兄妹がいます。4人兄妹。



性別は忘れてしまったけどピーちゃんを迎える際写真を確認出来ました。



真っ黒、黒×白、グレー×白。みんなロングヘアでした。
ピーちゃんと同じ黒×白のコは殆ど同じ模様だったけど鼻の周りも白かったな。かわい❤️



ひとりは九州、ひとりは大阪のご家族に迎えられたと聞きました。(もう1人は失念)
ピーちゃん以外は既にみんな家族が決まり巣立った後でした。



みんな楽しく暮らしてるかな。






ごろちゃんも4人兄弟で女のコがひとりいたようです。みんな元気なのかなぁ。



グーグーは不明です。なんだか兄妹いなさそうだな。唯一無二。











2024:3:3 兄妹を思うピーちゃん











マルくんはずっとブリーダーさん宅にいるので会おうと思ったら会える。いつか会いに行きたいな。



本音を言えばムーちゃんとマルくんの再会を見てみたい。










2024:2:15 マルくんその4










ムーちゃんの兄弟がブリーダーさん宅にいるのは心強い。



将来、遺伝性疑いのある疾患が現れた場合相談しやすい。






ごろちゃんに遺伝性疾患が現れた時、兄妹は大丈夫だろかと思っていました。



あの時飼い主さんと話が出来たら心強かっただろうなと思う。










024:2:25 マルくん記事ムーちゃん










今はムーちゃんとマルくんのこれからの成長がメチャクチャ楽しみです!!サビ猫ちゃんもね!



きっと性格と見た目は更に違いが出てくるんだろうなー。






ムーちゃんひとりでさえここ最近違いが出てるくらいだし。



ずっとトイレ後の砂かけはしてこなかったのに最近はマネだけでもするようになったし
カリカリご飯もお皿に山なりに盛り付けなくても(平たく盛り付けても)食べてくれるようになった。



ピーちゃんだって未だに変化してる。ずっとやってきた事を最近しなくなったりその逆も然り。






猫(生き物)と暮らしていると驚き、発見、喜び、笑い、癒し、気遣いの毎日です。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/03/03(日) 23:53:00|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早1年。













今日でムーちゃんと暮らし始めて1年。



まだ1年!!



もうずっと前からうちにいるかのような佇まい。









2024:1:11 西陽に当たるムーちゃん











とは言え堂々とし出したのはここ3,4ヶ月くらいでそれまではピーちゃんの顔色を見ながら
慎重に行動している様子でした。


今でも目線の先にはいつもピーちゃんがいるけど最近は顔色を見るのではなく観察している様子です。


よーく観察し真似をしてみる。


そんなムーちゃんの姿がちょくちょく見られるようになりました。










2024.1.6
2024:1:6 東窓際ピームー










もうすぐ1歳5ヶ月になるムーちゃん。





同じ頃のグーグー、ごろちゃん、ピーちゃんと比べると体の大きさは圧倒的だけど
性格は意外と落ち着いているように思う。





いつもゆったりタワーの上やソファ、ご飯入れの箱の上でゴロンとしている姿をよく見ます。


イタズラもしないし何かを破壊する事もない。


カカカカは滅多になく目撃回数も2回くらい。それもまだチビッコの頃です。


悪魔の猛ダッシュも最近は激減し一日1,2回ほど。


私たちによく話しかけてくれ頻繁にお腹撫でてアピールはするけどベッタリはしない。


とにかくいつもリラックスムードのムーちゃん。






ちなみに対照的だったのはごろちゃん。


いつも忙しなくキョロキョロし少しでも異常があれば目を見開いてカカカカ。一カ所にじっとしていられない。
部屋でひとりになってしまうと寂しさを大声でアピール。
電源コードやケーブルはほぼ全て噛みちぎる。


若かりし頃のごろちゃんにゆったり落ち着いた思い出はないなぁ。


ただ怒ったごろちゃんは一度も見たことなかったな。












2024.2.13
2024:2:13 ご飯ボックスの上でリラックスムーちゃん












ムーちゃんを迎えに行った1年前の今日はこの時期らしい寒さでした。





雪が降るほどではないもののしっかり寒かったのでムーちゃんの仔猫サイズを想像し隙間の少ない
小さめのキャリーをブランケットと一緒に持参。


お迎え先は車で40分ほどの六甲山を越えた場所にあるお宅。広々とした日当たりの良い素晴らしい住環境でした。





ブリーダーさんとの挨拶を済ませると抱っこされて現れたムーちゃん。
白っぽい被毛が日に当たってふわふわしてました。


ひと目で違和感を感じたのは手。胸の前でぶら〜んとしたグローブのような手。
思わず「おっっっっきな手!!」。小さな体にその大きな手はとてもアンバランスでした。


「そうなんですよ。生まれた時から手が大きいので体も大きくなると思います」とブリーダーさん。
まさにその通りになりました。





帰りは凄い吹雪。


暗くなる前に帰り着きたいと六甲山のクネクネ道をリズム良く下っているとカーブ毎に助手席のムーちゃんが
悲痛な声を上げるようになったので(シートベルトは装着)ゆっくりと走るよう心がけるも大絶叫。


今でもムーちゃんのクルマ嫌いはこのせいだと思う。


吹雪は六甲山を下りると嘘のように止み家に辿り着いた頃は既に真っ暗でした。





ニャーニャー鳴くムーちゃんを宥めながら「このコが私にとって人生最後の猫ちゃんになるんだ」としんみりしつつ
「ごろちゃん、ピーちゃんとこのコを見守っててね」とひたすら願いながら運転していたのを覚えています。




当時はごろちゃんをお見送りしてまだ1ヶ月半。




ピーちゃんにムーちゃんとまた楽しい日々を過ごして欲しい思いとごろちゃんロス真っ只中で悲しいのに
新たな猫との暮らしがまたスタートするワクワク感が入り混じり複雑な心境だったな。


























ムーちゃん、良いキャラしてます。一番の特徴はその表情豊かな瞳。
グーグーとごろちゃんの性格を併せ持ったような猫ちゃん。



この一年はどうしてもピーちゃんとムーちゃんの相性や距離に目が行きがちでしたがもう心配は無用。
これからはムーちゃんも歳を重ねていくにつれもっともっとピーちゃんとの距離が近くなるでしょう。






グーグーの闘病と看取りから始まり私自身の闘病、ごろちゃんの介護と看取り、新たな猫ちゃんのお迎えと
目まぐるしく体力的にも精神的にもあまりゆっくりした記憶のないこの5年間でした。



そろそろピーちゃんムーちゃんかばさんと4人で楽しい事だけを考えて過ごしていこうと思っています。
ね、グーグーごろちゃん。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/02/14(水) 23:32:48|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホッペ毛。













ムーちゃんは我が家の猫の中で一番毛深い。




今まで毛吹きはグーグーが圧倒的だったけど最近ムーちゃんの方が凄い気がする。




特に目立つのはホッペの毛。脚の毛もなかなか。










2024:2:2 ムーちゃんの脚の毛













我が家でホッペの毛が生えてるのはムーちゃんだけ。


ホッペの毛と言っても下の方ではなく頬骨付近の毛です。























チンチラやヒマラヤンにホッペの毛が長いコを結構見かけるのでペルシャの血がどこかで混ざるとそうなるのかな。



ちなみにピーちゃんのパパはヒマラヤンなんだけどピーちゃんにホッペ毛は全くない。






去年12月くらいから急激にモフモフになったムーちゃん。



もしこれが冬毛なら春の抜け毛が恐怖。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/02/02(金) 23:48:47|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーちゃんのアピール。













1歳を過ぎたムーちゃん。




段々と個性が落ち着き始めています。











2024.1.19
2024:1:19 ご飯入れの上であざといポーズムーちゃん









例えば......





玄関のピンポンが鳴ると何を差し置いても私の部屋へ猛ダッシュで逃げる。


うちへ来て最初の数ヶ月は無反応だったのにピンポンが鳴ると猛ダッシュで逃げるピーちゃんを見て次第に一緒に逃げる様に。
なぜ自分が猛ダッシュしているのか果たして理解しているのだろうか。





ウ○チの砂かけを全くしない。振り返りもしない。オ○ッコは丁寧に砂かけをするにも関わらず。


これはうちに来た頃から。むしろオ○ッコの方の砂かけは成長するにつれ丁寧になってる。
砂かけの後、床や壁やトイレの縁でガシガシ手を拭くピーちゃんを目を丸くして見ていたのに最近は真似するように。





ご飯が欲しい時は2,3秒お皿をじっと見つめた後一番可愛い顔でこちらを見上げ「にゃーーーん」とアピール。


これも初期からだけど最近はマシになった。
去年夏頃まではムーちゃんの目の前で入れたご飯しか食べてくれなかったけど最近は見てない時に入れたご飯でも食べてくれる様になった。






そんな中、初期から変わらないのはお腹撫でてアピール。






















散々アピールしておいて唐突に目くじら立てて蹴り蹴りするのなんで?(猫あるある)








最初にムーちゃんがひっくり返ってお腹を見せたのは忘れもしない私が久々に座椅子に座った時でした。




座るとすぐ私の横にトコトコとやって来てパタンとひっくり返ってヘソ天。チラッとこっちを見る。
ムーちゃんがうちへやって来て割とすぐ、1週間くらいだったと思う。


そのムーちゃんの一連の動きを見てもうびっくり。ごろちゃんのルーティーンだったからです。
信じられなくてすぐにはお腹ワシャワシャ出来ずしばらく見入ってしまいました。






私が座椅子に座る → それを見て待ってました!と言わんばかりに隣にやって来る → パタンと勢い良く倒れヘソ天 →
チラッとこちらを見る → お腹から胸をワシャワシャ → 気持ち良さそうに両手を伸ばしバンザイ



これがごろちゃんと私のルーティーンでした。






当時ごろちゃんが旅立ってまだ2ヶ月足らず、ずっと座椅子に座るのを避けていたのですが
思い切って座ってみるとやはりごろちゃんの姿を思い出し切なくなっていたところにムーちゃんが
トコトコやって来てそれを完璧に再現したのです。



「ムーちゃんありがとね ありがとね」と言いながらお腹をワシャワシャしました。






座椅子横でムーちゃんがお腹撫でてアピールしたのはこの1度だけ。この後一度もありません。










2024.1.24
2024:1:24 床に寝転ぶムーちゃん










ムーちゃんの個性(癖)は時間の経過と共に見られなくなったモノや今もたまに見られるモノもあるけど
お腹撫でてアピールはもうルーティーン化してます。



最近は飼い主が歩いていると急いで先回りして足元でひっくり返りチラッ。
時に足の甲の上に倒れて来るので危うく踏みそうになる事も。



倒れた後、チラッとこちらを見上げる顔がツボ。ごろちゃんの時もたまらなく好きでした。











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/01/25(木) 22:09:53|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのワクチン接種。













先週土曜日、我が家にやって来て初めてのワクチン接種をしたムーちゃん。











2024:1:13 ワクチン接種ムーちゃん




2024:1:13 ワクチン接種ムーちゃんその2




2024:1:13 ワクチン接種ムーちゃんその3











家を出てから車中、待合室まで鳴きまくってたけどいざ診察室に入ると鳴き止み診察台では諦めたのか鳴き疲れたのか落ち着いた様子。





幸いにもウチのコ達はみんな診察台で大人しいタイプなので処置はスムーズ。ムーちゃんも同じタイプの様です。
ありがとうウチのコ達。





ただキャリーに入ってもらうまではグーグー以外はみんな大変。


暴れまくるしピーちゃんなんて私が出かける用意をし出しただけで警戒スタート。ソファやベッド下に隠れてしまう。
それがただお買い物に行くだけの時でも。





グーグーは病院へ行くまでの行程は終始大人しかったな。おそらく悟っていたんだと思う。暴れても無駄だって事を。
大人しく従った方が無駄なエネルギーを消費しないって事を。グーグーホント尊敬。




ごろちゃんはキャリーに入るのは怖がってたけどいざ診察台に乗るとウキウキしてました。
先生方に触ってもらうと嬉しくてエアーふみふみする事も。根っからの構ってちゃん。


今のところムーちゃんもごろちゃんタイプの様です。





ピーちゃんはキャリーに入るのは嫌だけど車中はエンジョイし待合室ではすっかり落ち着き診察台では好きにしてって感じ。グーグーに近いタイプ。


























同時に体重測定も実施。



前回は3ヶ月前の去年10月。生後11ヶ月齢。5.2kgでした。





最近抱っこする度に「この重さ....ごろちゃんと似てる...」と感じ、確実にまた大きくなってると思ってはいたのですが....








2024:1:13 ワクチン接種ムーちゃんその4










6kgオーバー!!やはり!!







ごろちゃんは13歳の時に過去最高の6.2kgを叩き出しました。


その時のずっしりした重みは今でも体が覚えていたのでムーちゃんを抱っこした瞬間「これは6kgあるな...」と感じたもののまさかと思い今回5.8kgと予想していたのですがかばさんは自分の感覚を信じて6kgと予想。


自分の感覚は正しかった....





約11ヶ月前、ムーちゃんがうちに来た時は2.1kg。


それが1年経たないうちに3倍。しかも先生の予想ではまだ大きくなるとの事。私もそう思う。恐ろしい。









2024:1:15 完全復活ムーちゃん










今回、病院猫たまちゃんに会えました!!年末にも会ったけど!





たまちゃんは元々地元の釣り人の釣果をチェックしていた保護猫でその地域のボスだったそうです。




初めて会ったのは8年くらい前。
当時年齢を聞いてグーグーと同い歳だなと思ったので今16〜17歳くらいかな。保護猫なので正確な年齢は不明ですが。


第一印象は「おっきな猫ちゃんだなぁ!」でした。体重を聞くと6kgオーバー。
太ってるとかじゃなく骨格が大きくて筋肉質でがっしりした体型。


撫でようとするとイヤイヤ気味で最初は触らせてもらえず。さすが地域猫のボスといった感じ。


それがいつからか撫でさせてもらえる様になり撫でるとその頭蓋骨の大きさにびっくりしたのを覚えています。
グーグーは頭が大きいと思っていたのにそんなの比じゃない。私の掌に収まらない!という大きさ。


そんなたまちゃんもここ数年はひと回り小さくなり性格も穏やかになった様です。


「たまちゃんもしっかり歳を重ねてるんだな」と感じ更に愛おしさが増しました。









2024:1:13 たまちゃん








ぐっすりお昼寝中のところを起こされておねむ顔のたまちゃんがまた可愛いかった❤️たまちゃんゴメンね!!








ワクチン接種して数時間後アレルギー反応が出たムーちゃん。


1度嘔吐した後ご飯も食べずだるそうにずっと寝ている姿を見て焦ったけど接種後半日経つ頃には復活し始め24時間経つ頃には完全復活。


先生からアナフィラキシーとアレルギーの説明はあったけどグーごーピーはノー副反応だったのでまさかでした。


来年は抗体検査を受けてみようかな。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2024/01/15(月) 23:12:01|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーちゃん突然のベランダデビュー。
















元旦、早速ベランダパトロールに出かけたピーちゃん。









2024:1:1 元旦ベランダパトロールピーちゃん


2024:1:1 元旦ベランダパトロールピーちゃんその2


2024:1:1 元旦ベランダパトロールピーちゃんその3


2024:1:1 元旦ベランダパトロールピーちゃんその4










年末、グーごー時代のベランダパトロール範囲を大幅に縮小したので飼い主としては監視がしやすくなったけどピーちゃんとしては物足りないご様子。
ネットの向こうに広がる世界に興味津々です。




そんなピーちゃんに興味津々なのがムーちゃん。









2024:1:1 ベランダパトロール中のピーちゃんを見るムーちゃんその2


2024:1:1 ベランダパトロール中のピーちゃんを見るムーちゃんその3


2024:1:1 ベランダパトロール中のピーちゃんを見るムーちゃん











次の日もベランダパトロールするピーちゃんを窓にへばり付いて室内からじーっと見つめるムーちゃん。




そんなムーちゃんをじーっと見つめるかばさんが(私が見てないうちに)ムーちゃんをな、な、なんとベランダに誘導したのです!




ひとこと言ってよぉ〜!その瞬間のムーちゃんの表情を楽しみにしてたのにぃぃぃ!ムキィィィーーー!!






急いでiPhoneを持ってベランダに駆けつけるも既にムーちゃんはベランダに出てしまった後。



ムーちゃんが新たなテリトリーに一歩踏み出す記念すべき瞬間を見たかったな....








2024:1:2 ムーちゃん唐突のベランダデビュー










最初の2,3分こそ緊張している様子だったけど意外とピーちゃんのデビュー時より落ち着いていました。





















想定外のムーちゃんのベランダデビューだったけど、結果このタイミングは正解でした!かばさんグッジョブ!


何よりムーちゃんが一緒でピーちゃんが凄く楽しそうでした!




ムーちゃんはまだ動きが予測不能で無鉄砲だからベランダデビューはもう少し先かなと思っていたけど大丈夫そう。





それにしてもピーちゃんがあんなにスリスリする姿は久しぶりに見ました。ごろちゃんの時以来です。



ピーちゃんがごろちゃんに隙あらばスリスリし、ごろちゃんは最初それに戸惑って逃げていたけど次第に受け入れるようになり、いつの間にかピーちゃんのおでこを毛繕いするようになってたな。




今回ムーちゃんにスリスリするピーちゃんの後ろ姿を見て忘れていたその光景を思い出しました。




ムーちゃんは最初から戸惑いはない模様。良かったねピーちゃん❤️








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2024/01/06(土) 20:08:03|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAPPY 1st BIRTHDAY to ムーちゃん!!














とうとうムーちゃんが1歳になりました!!!!パチパチパチパチ





1歳!!!もう成猫の仲間入りだね!!










2023:10:29 ムーちゃん1歳お誕生日










ムーちゃんと暮らして8ヶ月半。



最初の10日間こそピーちゃんと上手くやっていけるか、ピーちゃんが受け入れてくれるかヤキモキしたけど
ふたりが打ち解けてからは驚きと感心と笑いの連続でした。今もそうです。



性格やクセはハッキリ確立している部分もあればまだよく分からない部分もある。
まだまだ心身ともに成長中です。



現時点でのムーちゃんの性格とクセをメモしておこう。




ムーちゃんの現時点での性格。
とにかく人懐っこい・おしゃべり・甘えたさん・(自分の)毛繕い好き・ウェットの好き嫌いが割とある
トイレの砂かけはしない・人にお腹をすぐ見せる・お腹ワシャワシャされたい・ブラッシングが苦手
大好き鼻チュー・抱っこは割とヘーキ・爪切りヘーキ・TV好き・インターホンの音が苦手



ムーちゃんの現時点でのクセ。
突然悪魔のような鳴き声で激走する(ウンチハイではない)・表面がツルツルのモノを舐める・足音が大きい
相手にされるまで鳴き続ける








2023.10.25
2023:10:25 カメムシが気になるムーちゃん











お迎えした当初驚いたのは大きな声と大きな足音。



特に悪魔の声の激走💨は最初ちょっと怖かった。毎日数回取り憑かれる。



悪魔の声ってどんなのかと言うと生き物とは思えない声。
バイクのマフラー音とか車のブォォォ〜ン音に断末魔の声がMIXされた末恐ろしい声。
普段はめちゃくちゃ可愛い声なのに。



そんな雄叫びを伴う激走の音が聞こえてくると私たちは「悪魔が始まった」💨と言っています。



最初はピーちゃんも驚いて目を丸くして見てたけどその激走の勢いに釣られ
そのうち一緒になって激走するようになり家中ふたりでハチャメチャに走り回って
最後は廊下をふたりで慣らし並走しそのまま自然解散。
ちなみにムーちゃんは普段ウンチハイはしないタイプです。



SNSで同じ悪魔の激走をする猫ちゃん動画を発見した時は震えた。悪魔は世界中にいるんだって。



私もムーちゃんの悪魔動画の撮影にいつもトライしてるんだけどこれがなかなか難しい。特に音声。
何の前触れもなく取り憑かれるしF1並のスピードだしハチャメチャだし...ちゃんと撮れた試しがない。
あの飼い主さんスゴイな。











2023.10.23
2023:10:23 カウンターのムーちゃん












ムーちゃんの1歳のお誕生日プレゼントは既に決めてました。



「帰ってきたツチノコキッカー」

月刊ムー×ペピィコラボ企画 第二弾 第一章








2023:10:29 ツチノコキッカー











実は去年の第一弾で爪研ぎとピラミッド寝殿を購入していました。
ごろちゃんとピーちゃんのクリスマスプレゼントに。同じく去年の今頃でした。



ちょうどその頃からごろちゃんの症状が悪化しクリスマスにはもう下半身が完全麻痺状態だったので
結局どちらも部屋の奥にしまったままになりました。



今年のクリスマスにピームーにプレゼントしようと思っています。ね、ごろちゃん。



そして今年もその第二弾があると聞きツチノコキッカーを即捕獲。
本当はツチノコの母も一緒に捕獲したかったけどモタモタしているうちに逃してしまいました。










2023:10:29 ムーちゃんツチノコキッカー











この8ヶ月半のムーちゃんの成長を10分半の動画にまとめてみました!




















ごろちゃんをお見送りして1ヶ月が過ぎた頃、私たち3人が一番辛い時期にうちに来てくれたムーちゃん。
ムーちゃんが私たちを引き上げてくれた気がする。


私たちがしんみりしている中、無邪気で元気なムーちゃんの存在がその場の空気を明るくし
何よりピーちゃんをまた生き生きさせてくれました。


元気になったピーちゃんを見るたびに「ムーちゃんが来てくれて良かった」とかばさんとよく話するけど
私たち飼い主にとってもそれは同じ。


元気なムーちゃんを見ていると同じ頃の元気なグーグーとごろちゃんの姿を思い出し
代わりに弱っていくふたりの姿は次第に頭の隅に追いやられる。
今では私の中にいるのは元気で健康的なグーグーとごろちゃん。何だか安心する。


ムーちゃんがうちに来てくれて本当に良かった!


ムーちゃんお誕生日おめでとう!!!そしてありがとう!!
これからも穏やかで平和な楽しい時間を一緒に過ごそうね。頼むからピーちゃんに毛繕いしてあげておくれー。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/10/29(日) 23:09:52|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指間皮膚炎。














この1週間ムーちゃんは右足に指間皮膚炎を発症していました。
とは言え今はほぼ治っています。







指間皮膚炎とは....
指と指の間や肉球の炎症による皮膚炎。
小さな怪我や過度な毛繕いが原因で指間や肉球の皮膚が赤く腫れ痛みや痒みを伴う状態。
他にもアレルギー、細菌真菌感染、免疫の問題、爪の病気など原因は様々。
明るい毛色のコは患部付近の毛が赤茶色や黒っぽくなることも。










2023.10.10
2023:10:10 顎枕ムーちゃん










ムーちゃんの原因は過度な毛繕いによる細菌感染。


その過度な毛繕いをしたきっかけは何かあったんだと思う。
指の間に異物(猫砂とか)が挟まったとかちょっとした傷とか。
とにかく何かが気になって舐め過ぎて細菌が繁殖してしまったようです。猫の口腔内は雑菌だらけなので余計です。


元々隅々まで抜かりなく毛繕いするタイプのムーちゃん。
足裏も指の間も普段から丁寧に毛繕いするのですぐには気付けませんでした。









2023.7.3
2023:7:3 足裏を必死で舐める(既に指間炎)










実はムーちゃんの指間皮膚炎は今回が初めてではない。
最初に発症したのは7月。反対側の左足でした。


箪笥の上で足を前に投げ出して寝ているムーちゃんに顔を近づけてみると何やら臭う。
どこかにウンチでもついてるのかと確認するもその気配はない。気のせいか??


同じ頃「最近やたら左足の裏と指間を舐めてるなー」と気になって
足裏を見てみると肉球の周りが赤黒い!「え?!カサブタ?怪我してる??」そしてやっぱり何か臭う!!


すぐかかりつけの病院へ連れて行くと「臭いますね〜」と言いながらそのカサブタらしきものを
丁寧に取っていく先生。カサブタを取ると臭いはなくなり患部はキレイに。既に治りかけでした。
処方の塗り薬で2,3日後には完治。


臭いの原因は指間と肉球周りに繁殖した菌でした。







2023.7.5 左足。
2023:7:5 左足裏指間炎


2023:10:22 キレイな左足ムーちゃん












そして今回も同じ臭いで気付きました。


今回は病院へは行かず自宅で治療してみました。
指間皮膚炎は再発を繰り返すと聞いて常備薬として動物用医療品ヒビクス軟膏を購入。


取れそうなカサブタを取ったあと次亜塩素水を吹きつけた不織布ガーゼで患部を拭きヒビクス軟膏を2回/日塗布。
今回も2,3日でほぼ完治し臭いも消えました。


指間皮膚炎の発症再発はどうやら体質や性格もあるようです。
グーグーごろちゃんピーちゃんはなった事がない。









2023:10:22 指間皮膚炎治療薬












薬を塗ってもすぐ舐めてしまっては意味がない。
薬の効き目を有効にするには15分間の放置が必要なのだそう。


カラー装着は最後の手段という事で塗布直後から15分間じゃらしで気を逸らしてみたりしたけど
最終的に落ち着いた手段は意外にも15分間の抱っこでした。










2023.10.21
2023:10:21 薬塗布後の15分抱っこ









ムーちゃんは我が家で初の抱っこがヘーキなタイプなのかも知れない。


ブリーダーさんが「膝の上に乗ってきますよ」っておっしゃっていた。
確かに私たちが食事をしている時も膝の上に乗りたがったりしてたけど
成長するにつれその要求は無くなっていきました。


ごろちゃんも最初の数年は私のあぐらの中によく入ってきてたけど気付けばそれもなくなっていた。
ムーちゃんもそんな感じかなと思っていたけどそのキャラはまだ健在なのかも。











2023:10:21 ムーちゃんの足をチェックするピーちゃん









抱っこ担当はかばさん。私はムーちゃんが患部を舐めないようそばで監視。
そこで毎回見入ってしまうのはムーちゃんの豊かな表情。特に瞳。


うちに来た時から表情が個性的だなと思っていたけど成長するにつれどんどん顕著になっていき
最近は面白くて顔ばっかり見ています。


我が家で表情が豊かといえばグーグーでした。コロコロ変わる表情を見てよく笑わせて貰いました。
グーグーに匹敵するムーちゃんの豊かな表情。もしかしたらポテンシャルはグーグー以上かも。










2023:10:21 表情豊かなムーちゃん







臭いが消えたら皮膚炎がほぼ治った合図。
それまではムーちゃんを「足臭いちゃん❤️」と愛情たっぷりに呼んでいました。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2023/10/23(月) 01:00:55|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごめん!!













ムーちゃんのお誕生日11月29日だと勘違いしてた!!


正しくは10月29日だった!!ごめんムーちゃん!!








2023:9:16 ムーちゃんのお誕生日勘違い。









間違っていた事に気づいたのは今日の夕方。
ムーちゃんのブリーダーさんの過去仔猫一覧ページを見ていた時の事でした。


仔猫時代のムーちゃんとその兄妹の画像を見ては
「このコたちももう大きくなってるんだろうなぁ」とか思いながら
生年月日欄にふと目をやると2022年10月29日という数字が......おや?


じゅうがつにじゅうくにち???じゅうがつ.....??


あれれ??私11月って思ってたんちゃう?
前の記事にムーちゃんは先月生後9ヶ月になったって書いたんちゃう?
1ヶ月勘違いしてた.....


愛猫の誕生日を間違って覚えてたなんて!!どうしたんだ私?!相当きてるな!!


でもずっと勘違いしていたわけではない。
この1ヶ月くらいだけの話。それまではちゃんと10月29日だと認識していた。
いや逆に1ヶ月間だけ間違えるって難しくない?!








2023:9:23 振り返りムーちゃん








前記事を書いてる時なんか違和感あったんだよねー。


ほんとごめんねムーちゃん。もうすぐ1歳になるんだね!!早いなぁ。
最近顔つきが大人っぽくなったもんね〜。表情が豊かになったし性格も個性が出てきた。


来月お誕生日パーチーしようね!!






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/09/23(土) 23:27:37|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生後9ヶ月。














ムーちゃんと暮らし始めて半年が過ぎました。
今年のバレンタインデーにうちへやって来たムーちゃん。



それにしてもまだ半年しか経ってないのには驚いた。
もう1年は一緒に暮らしている感覚です。



昨日でちょうど生後9ヶ月になりました。
























心身ともに日々成長しているムーちゃん。




正直性格はまだよく分からないけど人懐っこくおしゃべりで食いしん坊なのは
うちに来た時からずっと変わらない。
我が家でこれらの性格と言えばごろちゃんだったけどムーちゃんも良い勝負してます。


人懐っこさはもしかしたらムーちゃんの方が上かも。
食いしん坊は今のところごろちゃんの方がかなり上。
おしゃべりはドローかな。









2023.8.25
2023:8:25 ご飯を要求するムーちゃん。











意外なのは食べ物の好き嫌いが結構ある事と綺麗好きだって事。
時間をかけて隅々まで毛繕いする姿をよく見ます。



ちなみに一番毛繕いに時間をかけるのはグーグーでした。
次にピーちゃん。ピーちゃんは自分だけじゃなくごろちゃんムーちゃんにもしてあげる優しいコ。
ごろちゃんは身だしなみに無頓着なタイプでした。全て私たち(ブラッシング)任せ。
でもピーちゃんには下手ながらも頑張って毛繕いしてあげてたな。



ムーちゃんはピーちゃんに散々毛繕いしてもらっておいてお返しはしない無慈悲タイプ。










2023.8.30











体つきも変わってきたムーちゃん。





男のコとは思えないムチムチの体になってきました。


ムーちゃんを見たペットシッターさんもおっしゃってたな。
「男のコなのに筋肉質じゃないのはパパ(ラグドール)の血ですかね〜」と。


私も同じ男のコなのにごろちゃんとは撫で心地も抱き心地もだいぶ違うなと感じていました。
ガッチリ硬めで筋肉質のごろちゃんに対し柔らかくてポニョポニョのムーちゃん。
抱き心地がグーグーを思い出す。どうやらムーちゃんは女のコ体型のようです。




変わらないのは太くて大きい短い手足。
その大きな手足のせいか足音が大きいのもずっと同じ。
いつもパタパタ音が聞こえます。




最近変わったなと感じるのは表情。
表情が豊かになりました。特に目。マンガみたいです。












2023.8.30
2023:8:30 寝転んで毛繕いムーちゃん。











ムーちゃんにとって今はニャン生初の夏。
どうやら暑いのは苦手なようです。
グーグーもそうだった。そのため毎夏のサマーカット後はいつも嬉しそうに飛び跳ねてました。


ごろちゃんは逆に夏に強く冬に弱かったな。
炎天下の中ベランダで気持ち良さそうにずーっといたもんなぁ。


ピーちゃんはどちらにも強い感じ。


やはり人間と同じく体脂肪の量によるんだろうか。


体脂肪多めのグーグームーちゃんは寒さに強く暑さに弱い。
脂肪が少なく筋肉質のごろちゃんはその逆。


こんなにもエアコン入れっぱなしの夏は初めてです。










2023.8.17
2023:8:17 TV台がお気に入りムーちゃん。











我が家には現在のピームー含め3つのコンビがいました。



その3つのコンビ全てに共通した習慣があります。
それは先住猫がご飯を食べ始めると新入り猫も食べ始めるという習慣です。



グーグーが食べ始めるとそれを見てごろちゃんも食べ始める。
ごろちゃんが食べる姿を見てピーちゃんも食べ始める。
そして今はピーちゃんが食べ始めるとムーちゃんもといった感じです。



次第に先に食べる方が入れ替わったりするのですがピームーコンビは今はまだピーちゃんが先。



面白い事に先住猫がいなかったグーグーだけは私たち飼い主が目安でした。
ダイニングチェアに乗って匂いをクンクンしながら私たちが食事をしてるのを確認すると
「ご飯の時間だね!じゃ私も食べるねー」みたいな感じで自分の食卓に戻って食べてました。



時にコンビで競って食べている様子もあったのでグーグーが旅立った後のごろちゃんや
ごろちゃんが旅立った後のピーちゃんは食べる回数が激減してしまったものです。



お皿には常にご飯が入っていたのでみんな好き勝手に食べていたけどムーちゃんだけは違うのです。
飼い主が目の前でお皿にご飯を入れてあげないと食べないのです。お皿にご飯が入っていても関係なし。



お皿の前でお行儀良く座り「ごはーーーん」とアピールしてくる。
以前は少しだけ入れたり入れるマネをして食べてもらってたけど
最近はお皿にご飯がある事に気付いてもらうため直ぐには屈しないようにしてる。













2023.8.29











まだ生後9ヶ月のムーちゃん。
これから見た目も性格も嗜好もまだまだ変化していくと思います。
グーグーとごろちゃんがそうだったように。


5歳になったピーちゃんでさえ最近また顔つきが少し変わりました。更に可愛くなった!!(親バカ)
私に甘えてくる事が増えたのは精神的にも変化があったのかも知れません。



そう考えるとムーちゃんのこれからの変化がすごく楽しみです。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/08/30(水) 23:00:02|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妄想。













先日ペットショップで目に留まったフワフワの仔猫。
元気いっぱいノルウェージャンの男のコでした。



プロフィールには前日測ったの体重が記載されていました。



1.55kg。



月齢欄を見ると生後3ヶ月半。
ムーちゃんがうちにやって来たのも生後3ヶ月半。



そっかぁ、あの頃のムーちゃんと同い年かぁ。











2023.2.19 うちに来て5日目。
2023:2:19 ハンモックに乗るムーちゃん。












ムーちゃんもあの頃はこれくらいの大きさだったのかなぁ。(遠い目)
いやぁここまで大きくはなかったかな。



このコはノルウェージャンだし流石にあの頃のムーちゃんより大きいような気がする。



そしてふと思い出した。






そう言えばムーちゃんうちに来た時2.1kgだったわ!!















2023.5.1 物思いに耽ってる風。
2023:5:1 流し目ムーちゃん。











このコより600g大きかったのか....仔猫の600gって大きいよな。
やっぱりムーちゃんは大きくなるのかも知れないな。



いやいやノルウェージャンは4,5年かけてゆっくり成長するって言うし
今比べても意味ないよね。



と言ってもムーちゃんのパパはラグドール。
ラグドールも大きくなるまで4,5年かかると聞くしムーちゃんも....




しかもムーちゃんは茶トラ×男のコ×大きな手足の「ザ・大きな猫ちゃん」の要素を3つ持ち合わせてる。
う〜〜〜む......











2023.6.24 キリッ
2023:6:24 こちらを見上げるムーちゃん。


ちょっとオトナっぽくなったかな?
2023:6:24 椅子から外を眺めるムーちゃん。












この「ムーちゃんがどんな風に成長するか」と言う妄想は
ムーちゃんがうちに来てから100回くらいしてる。



そして最後はいつも「今考えても答えは出ないでしょ」に落ち着く。
とは言え妄想中は毎回ワクワクする。



(ママ方の)おじいちゃんが保護猫ちゃんだから
ムーちゃんの成長のキーを握るのはママサイドの遺伝子だな。






ムーちゃんは本日生後7ヶ月になりました。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/06/29(木) 14:07:20|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水道水。














昨日ムーちゃんの目の前で試しに水道水を出してみた。























どうやらムーちゃんにもその属性はあるらしい。



水道水を飲むのが大好きだったグーグーとごろちゃん。



グーグーは最初蛇口から出る水にちょいちょい手で触れてみては
その手を舐めてみるを繰り返しそのうち直接飲み始めるようになりました。



ごろちゃんの初・水道水はあからさまにグーグーの真似でした。



グーグーが飲むのを側で何回か見た後にトライ。しかもグーグーのいない時にこっそり。
両目をギュッと瞑って恐る恐る水流に舌を近づけていく姿を今でもハッキリ覚えています。



ピーちゃんもそんなごろちゃんを見て真似する勢いだったけど
それを上回る頻度で飲むごろちゃんにタイミングを逃したといった感じでした。



なのでピーちゃんが水道水をちゃんと飲む姿は見た事がない。
ごろちゃんがいなくなった今このルーティーンは途絶えたかと思ったけどもしかしたら
ムーちゃんが受け継ぐかも知れないな。











おまけ。













にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/06/28(水) 17:58:12|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュアーフィーダー再稼働。















ムーちゃんにもシュアーフィーダーでご飯を食べてもらう事になりました。→シュアーフィーダーとは?




ごろちゃんのお下がりです。







ごろちゃんが最後の3年半毎日使い続けた思い出のシュアーフィーダーをまた使う日がやってくるとは!




その記念すべき日は先日5月5日でした。














2023.5.5 4ヶ月ぶりに表舞台に出て来たシュアーフィーダー
2023:5:5 ごろちゃん最後の首輪とタグ。












ごーピー時代に使っていたシュアーフィーダー







ピーちゃんがうちにやって来た4年前ごろちゃんは既に療法食を食べていました。




そこでお互いのご飯を食べられない方法を色々探り行き着いたのがシュアーフィーダーでした。




3年半しっかり役目を果たしてくれました。









そして今ピーちゃんとムーちゃんもご飯の種類が異なります。




ピーちゃんは1歳からの成猫ご飯。ムーちゃんは1歳未満の仔猫ご飯。







ムーちゃんはうちに来てからずっと普通のお皿でご飯を食べていたので




ピーちゃんも自由にムーちゃんのご飯を食べる事が出来ました。




ただごろちゃんのように横取りは一切せずムーちゃんの食べ残しの数粒をそっと食べる程度。




それでも毎回となればチリつもです。




食べようとする度に「ピーちゃん見てますよ〜」と警告すると「見てただけですけど」と言わんばかりに




しれ〜っとUターンするのですが私たちの見てない時は食べ放題です。








ちなみにピーちゃんはごろちゃんがいなくなってもシュアーフィーダーを使用し続けてきました。




蓋があるおかげで埃が入らず私たちの留守中もご飯の鮮度が保たれるからです。











2023.5.5
2023:5:5 網戸を交換するのばやんを見る。










シュアーフィーダーをムーちゃんに使ってもらう案はもっと早い段階から出てたけど




ごろちゃんのお下がりを使ってもらう気にはまだなれなくて新品を探すももう手に入らない事が判明。




そのまま時間が経過していったのですが先月突然気持ちが一転し




ごろちゃんの愛用品を目の届く場所にまた置いておきたい!と思う様になりました。




それまでは見るのも辛く部屋の奥へ保管してあったのですが.....不思議です。








それならばいっその事ごろちゃんが最後に付けていたピーちゃんとお揃いの首輪(洗濯済み)に




ごろちゃんのチップを付けムーちゃんに使用してもらおうという気持ちにまでなったのです。











2023.5.5 
大切に保管していたごろちゃんの首輪にタグチップ装着。ボンボンにはごろちゃんの毛が薄らまだ付いています。
2023:5:5 ごろちゃん最後の首輪とタグ。










5日、その首輪をムーちゃんに付け準備万端。




あとはシュアーフィーダーを使いこなすトレーニングをスタート。




上手く使ってくれるかな。








4年前、確かピーちゃんはすんなり使ってくれた。




ごろちゃんは蓋の開閉に最初はビビってたなぁ。




それでも2,3回目にはすぐ適応してたな。食いしん坊だから必死だった姿を覚えてる。




ムーちゃんはどうだろか?






















初めは「なんなのコレ?」みたいな様子のムーちゃんだったけど数時間後にはしっかり適応していました。




今ではアーチに頭(チップ)を近付けると蓋が開く仕組みを理解しているかのような動きをします。







シュアーフィーダーは付属のタグチップか体内のマイクロチップに反応し蓋が開閉する仕組みです。




ごろちゃんは当初タグではなくマイクロチップを使用していました。




ただ動画にもあるようにマイクロチップは反応が鈍く蓋が開くタイミングがイマイチ。




すぐにタグチップに切り替えると感度は抜群でそれ以来ごろちゃんは




スムーズにご飯を食べられる様になったのでムーちゃんも最初からタグを付けてもらう事に。




本当は首輪ナシのありのままのムーちゃんを見ていきたかったんだけど。











2023.5.5 首輪は平気なタイプ。
2023:5:5 ごろちゃんの首輪とチップ装着ムーちゃん。











ピーちゃんはムーちゃんが自分と同じモノを使い始めたと理解している様です。




もしかしたら「以前同じ場所に同じモノがあったな」とごろちゃんのシュアーフィーダーを




思い出したかも知れません。




ごろちゃんに似合うだろうなと買っておいた首輪もいくつかある。出番がありそうで良かった。








秋にはムーちゃんは1歳になり晴れてピーちゃんと同じご飯が食べられるようになります。




そうなるとシュアーフィーダーは不要になるけどどうするかはその時また考えよう。










2023.5.9 お揃いの首輪。
2023:5:9 PMお揃いの首輪。その2


2023:5:9 PMお揃いの首輪。











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/05/09(火) 18:38:53|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

術後チェック。














先週土曜日ムーちゃんの術後チェックのため病院へ行ってきました。




家でもずっと問題なく過ごせていたので気楽な診察でした。こんな気楽な診察いつ以来だろう。













2023.4.21
2023:4:21 ご飯ボックス上ムーちゃん。











患部を一目見て「うん、大丈夫ですね」と安心した表情の先生。




先生のお墨付きをもらい通院はこれにて終了。次回は年末もしくは年始のワクチン接種です。







診察室でのムーちゃんは相変わらずの人懐っこさ。




先生に撫でられてゴロゴロ、先生の手にスリスリ。




そんなムーちゃんを優しく撫でながら改まった表情で先生がおっしゃった言葉。




「これからはご主人とピーちゃんムーちゃん4人でまた楽しい日々を送って下さいね」




一見とても前向きで優しい言葉。




本来なら言われた方はワクワクする言葉だけど私はそうはなりませんでした。




ブワッと一気に込み上げて来るものがあってそれを誤魔化すのにチグハグな返答をしたと思う。







先生の言葉はまるで「今までお疲れさまでした。今日からまた新たな日々のスタートですね」という




この4年間の労いの言葉に聞こえたからです。











2023.4.18
2023:4:18 ピームー。













2019年年明けから始まった3ヶ月間のグーグーの闘病生活と看取り、




その後ピーちゃんを迎えてすぐ始まった3ヶ月間の原虫駆除、




ピーちゃんが完治したと思ったら今度はごろちゃんの失明危機、




それを何とか回避出来たと思ったら今度は私の病気が発覚し1年半の治療生活。




そして去年末から年明け1ヶ月間のごろちゃんの緩和ケアと看取り。




ごろちゃんがいなくなって1週間後のピーちゃんのストレス性胃腸炎発覚。







(私の治療以外の)その全てをサポートし身近で見てくれていた先生の言葉は身に沁みました。




私もその優しい言葉にちゃんと答えたくて診察室を出る前になんとか出た言葉は




「ピーちゃんムーちゃんが若いから私も長生きしなきゃ!」でした。




先生もすぐ「そうですよ!」と待ってましたと言わんばかりに元気に答えてくれました。
















2023.4.20
2023:4:20 ベッドで寝るムーちゃん。












実は私も先生と同じ事を同じタイミングで考えていました。







ムーちゃんの去勢手術が決まった頃「エリザベスカラーが取れた暁には新たな気持ちになるかな。




この先何年も続く楽しい日々がまたスタートするんだ♪と素直に喜べるのかな」と




数日後の自分の気持ちに思いを巡らせていました。







まさか飼い主ではない先生の方から先にその言葉が出るとは思いも寄らなかったので




驚いて言葉に詰まってしまったのもあります。











2023.4.22 診察台にて。
2023:4:22 診察台のムーちゃん。











じゃあ実際新たな気持ちになったかというとそうでもない。3つの気持ちが入り混じってます。







グーごー時代のようなあのキラキラした日々がまたスタートしたんだというワクワクする気持ちと




ピーちゃんムーちゃんのニャン生と命に対する責任感とごろちゃんへの想いが入り混じっている。







ごろちゃんがいない日常が頭だけではなく心でも受け入れられた時気持ちは変わって行くと思う。




ピーちゃんムーちゃんの存在がそれを手伝ってくれているのは確かです。













2023.4.23 かばさんおもちゃ修理中。
2023:4:23 おもちゃ修理中。












体重はまた少し増え3.66kg。ムーちゃんどんどん大きくなっています。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/25(火) 17:45:03|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと2日。














今週土曜日にエリザベスカラーから解放される予定です。












2023.4.18
2023:4:18 カラー装着で寝るムーちゃん。










このカラーはスグレモノでご飯もお水も遊びも睡眠もトイレも不自由ない。





唯一不自由なのは毛繕い。





カラーとはそれを制御するためのものなので当たり前だけど。









2023:4:18 カラー装着で寝るムーちゃん。その2










あと2日。





イヤイヤする事なく淡々とカラー装着の日々。エラいぞムーちゃん。









2023:4:18 カラー装着で寝るムーちゃん。その3










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/20(木) 14:07:29|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば!タマタマ!












昨日夕方ムーちゃんを病院へお迎えに行ってきました。





手術は無事終わり術前検査も問題なしでした。













2023.4.13
2023:4:13 ムーちゃん去勢手術退院日。











オペ前日までにムーちゃんのタマタマを写真に収めておこうと頑張っていたのですがこれがなかなか難しかった。




シャッターチャンスがいつも一瞬なのでピントは合わないし手ブレも酷い。




しかもロングヘアなので真後ろから撮らなきゃ被毛に隠れて見えない。











2023.4.11 酷い手ブレでも可愛さが分かる猫のタマタマって偉大。
2023:4:11 ムーちゃんタマタマ。










自分で撮影してみて分かった。みなさんホント上手く撮ってるなーと。







昔から猫のタマタマは茶トラが一番好みでした。




まさか自分がその茶トラと一緒に暮らす事になるなんて。











2023.4.13
2023:4:13 ムーちゃん去勢手術退院日。その2


2023:4:13 ムーちゃん去勢手術退院日。その4











ムーちゃん留守中のピーちゃんは久しぶりのソロ活動を謳歌しているようでした。




「またひとりぼっちになった」と思ってしまったら...と少し心配してたけど全く問題なし。




何回かムーちゃんを探している素振りも見たけどごろちゃんの時とは違うと理解しているようでした。







留守中はかばさんから思いっきり遊んでもらい久しぶりに羽を伸ばしていたご様子。




ただ明らかに体が重そうでした。以前はもっと軽やかに高く飛び上がっていたのに。




ムーちゃんのご飯を盗み食いして太ったと思われる。










2023.4.12夜〜4.13お昼。ムーちゃん留守中。













病院から一日ぶりに帰って来たムーちゃんをピーちゃんはどんな風に出迎るんだろう。




最初はカラー姿にびっくりするだろうなぁ。




もしかしていきなりの寂しかったよ鼻チューもあったりして!とか妄想していたけど




現実は想像以上の凄まじい威嚇の嵐でした。こんなピーちゃん見た事ない。







病院の匂いプンプンさせて顔の周りにヘンなの付けて帰って来たムーちゃん。




そりゃ落ち着いてなんていられないよね。









2023.4.13











昨夜はピーちゃんから一方的に威嚇されっぱなしで困惑した表情のムーちゃんだったけど今日は違いました。




威嚇されても困惑した表情はもうなく知らん顔。たまにプロレスで応戦してみたり。






ピーちゃんの方も昨夜とは違います。




ムーちゃんにいつものように鼻チューするけどシャー!もする。




ムーちゃんの後をこっそり付いて回るくせにバレたらシャーッ!!




ムーちゃんが帰って来て嬉しいけど何かが違うといった感じなのかな。










2023.4.13
2023:4:13 ムーちゃん去勢手術退院日。その3


2023:4:13 ムーちゃん去勢手術退院日。その5











エリザベスカラーも最初は不自由している様子のムーちゃんだったけどイヤイヤする事なく割とすぐ順応。




仔猫で無鉄砲だと思っていたのに意外と落ち着いていて感心しました。







オペ前の体重は3.6kg。その1週間前が3.48kg。




どんどん大きくなっています。




カラー撤去は10日後の来週土曜日を予定しています。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村






テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/14(金) 23:24:32|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来客。















今日は母がムーちゃんに会いにやって来ました。




ムーちゃんにとっては初めての飼い主以外の人間です。




さて、人見知り度合いはどうなのか.....。











2023.4.8 可愛いあんよ。
2023:4:8 可愛いあんよ。












その証拠写真を撮影するのを忘れてました。テヘ。








初見は少しビビってたけどすぐに慣れた様子でゴロゴロ言いながら母にお腹を撫でられ




ごろちゃんに負けない馴れ馴れしさ。




ふたり共普段と変わらない様子でした。




ちなみにピーちゃんも母とは仲良し。




ピーちゃんは不思議と母と妹だけはヘーキなのでもしかしたらムーちゃんもその可能性は無きにしも非ず。











2023:4:8 ソファでリラックスムーちゃん。


2023:4:8 ソファでリラックスムーちゃん。その2









母も猫に飢えていたようなのでふたりにワシャワシャ出来てご満悦のようでした。







母はごろちゃんに会うのを楽しみにいつもうちに来ていました。




今回グーグーごろちゃんの写真を眺めながらふたりの思い出話をたくさんしました。




グーグーは「ふむふむ」ごろちゃんは「にゃぁぁぁぁぁぁん♪」と言いながら聞いていたに違いない。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/10(月) 21:15:53|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫ドア。















我が家には猫ドアが2ヶ所あります。




ひとつはかばさんの部屋のドアに。
かばさん部屋猫ドア設置記事。



ふたつ目はリビングドア。
リビング猫ドア設置記事。








夏と冬はリビングのエアコンをフルで使うためリビングドアはほぼ一日中締め切ってしまいます。



       
なので我が家の猫はこの猫ドアを通過出来なくては家を自由に歩き回れない。










2023.3.30 記事内容とは無関係です。
2023:3:30 ベッドで毛繕いムーちゃん。











ムーちゃんがうちに来た頃、まだ仔猫のムーちゃんにとって猫ドアは難関だと思っていました。




ムーちゃんが来たのは2/14。まだ暖房稼働真っ只中。リビングドアは閉めておきたい。




でも家を自由に行き来出来ないのは可哀想....。




そんな事を思いながらも取り敢えずは暖房の効いたリビングだけで過ごしてもらっていました。




それが2週間経った頃の2/26にあれれ??という事が起きました。








リビングにムーちゃんとピーちゃんがいるのを確認し




私はリビングドアを閉めドアの向こうにあるお風呂に入りました。かばさんは既にご就寝。




お風呂から洗面所に出るとリビングからムーちゃんの寂しそうな鳴き声がする。




どうしたのかな、ピーちゃんも一緒にいるのに。











2023.4.3 記事内容とは無関係。
2023:4:3 ムーちゃん最近お気に入りの椅子。











それから5分ほど経って今度は洗面所のドアを開けると目の前にムーちゃんとピーちゃんの姿が!




リビングドアを確認するもしっかりと閉まってる。え?なぜ?どうやってこっちに来たの??








ピーちゃんが猫ドアを通る際後ろにくっついて猫ドアが閉まる前に一緒に通ったのか?




そうとしか考えられない。それはそれで賢いなと感心。




それから同じ現象が毎晩続いたもののムーちゃんが猫ドアを通る姿を確認したわけではないので




実際はどうやってリビングのこっち側に来れたのか分かりませんでした。











2023.4.7 記事内容とは無関係。
2023:4:7 ソファで爆睡ムーちゃん。












3月に入って暖かい日が続きリビングドアを閉め切る事が少なくなりました。




そんな中1回だけリビングの猫ドアを自分ひとりで勢い良く通るムーちゃんの姿をかばさんと目撃!




お互い顔を見合わせ「今通ったよね?!」と確認するもそれっきりその勇姿を見る事はなく春を迎えてしまいました。








それが一昨日の金曜日、とうとうその姿を動画に収める事に成功しました!!







2023.4.7











ムーちゃんが猫ドアを初めて通る姿を見ることが出来ず残念だけど




うちに来てからピーちゃんが猫ドアを通る姿をじーっと後ろからいつも見ていたので




きっとピーちゃんから学んだのでしょう。







出来る事が日に日に増えていくムーちゃん。感動の毎日です。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/09(日) 14:38:00|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての病院。
















今日はムーちゃん初めての病院でした。




グーグーとごろちゃんが最後までお世話になった病院です。








初めてと言ってもうちにやって来る前の12/30にワクチン&マイクロチップ装着




1/31に2回目のワクチンを済ませているので病院自体は経験済みです。










2023.4.6 病院待合にて。
2023:4:6 初めてのラポールムーちゃん。


この後ろ姿はごろちゃんを思い出す。
2023:4:6 初めてのラポールムーちゃん。その2











今日病院へ行ったのは去勢手術前の軽い検査とオペ日の相談。




体重測定、検温、聴診、触診、問診とムーちゃんの自己紹介。




新たに猫ちゃんを迎えた事は前日の電話で報告済みでした。








先生と看護師さんお二人には早くムーちゃんを紹介したかった。




グーグーごろちゃんピーちゃんをよく知るお二人なので。








一番伝えたかったのはピーちゃんとの相性。




ムーちゃんと仲良くやっている事を伝えると凄く喜んで下さいました。




ピーちゃんが初めてムーちゃんの毛繕いをした時泣きそうになった事を伝えると




「妹キャラのピーちゃんだったのにねー」と先生は目を細めながら感慨深そうにおっしゃっていました。











2023.3.26
2023:3:26 シェルフにふたり。










診察台でのムーちゃんはとても落ち着いていてむしろくつろいでさえいました。




グーグーごろちゃんピーちゃんも診察台で暴れた事がない。ムーちゃんも同じタイプのようです。








気になっていた乳歯は全て生え変わっていました。残念。




迎えた当初はまだ生え変わっていなかったので今度こそ乳歯確保出来るかも!と




いつも床をチェックしていたのですが.....。




先生曰く、乳歯は飲み込んでしまう事が多いそうです。











2023.4.5 目覚めるとムーちゃんがこっち見てた。
2023:4:5 朝起きた時のムーちゃん。










検査は問題なし。




体重は3.48kgでした!!もうピーちゃんとほぼ同じ。




2/14が2.1kg。3/15が3.0kg。




お父さんがラグドールだからムーちゃんも大きくなると先生はおしゃっていました。




お母さんがメインクーンのピーちゃんは大きくならなかったけど。










2023.4.6 もうカウンターにも上がれるようになったよ。
2023:4:6 カウンターで寛ぐムーちゃん。









去勢手術は4/12に決定しました。ごろちゃんのお誕生日です。




それまでタマタマたくさん撮ろう(変態)。




前日夜9時から絶食です。もう9時に寝ようと思う。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/06(木) 23:57:42|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茶トラ。













ムーちゃんは茶トラ模様。




ストライプが特徴のマッカレルタビーです。




ちなみにマッカレルとは鯖。所謂サバ猫です。








茶トラはこれまで私には全く縁のない猫ちゃんでした。




一緒に暮らした事もなければ一緒に暮らしていた知り合いすらいなかった。(と思う)




動く茶トラを見たのは20年前の猫カフェ1回と遠目から見る地域猫1匹だけ。




茶トラに関する知識も「大きなコが多い」「男の子が多い」この2つだけです。




なので茶トラをこんなにも間近にじっくり見たのはムーちゃんが初めて。












2023.4.1 規則正しく縞模様。
2023:4:1 ムーちゃん後ろ姿。











それまで我が家でタビー模様と言えばグーグーだけでした。




グーグーはクラシックタビー。




クラシックタビーはマッカレルとは違って縞模様が大きく脇腹のマル模様が特徴です。




グーグーはロングヘアーだったので縞々感はあまり感じなかったな。




初めてライオンカットした時にこんなに模様があったのかと驚いたのを覚えています。










2016.5.14 デフォルトグーグー。凄い毛量。
2016:5:14 グーグー模様。


2015.7.10 脇腹のマル模様が可愛いね!
2015:7:10 グーグー模様。













ちなみにソマリもタビー模様だそうです。今回初めて知りました。




その名もティックドタビー。




毛の1本1本に模様があってその先っちょの色がそのコのカラーになるそうです。




ごろちゃんは先っちょの色がレッドだったって事ですね。




ごろちゃんもタビーなら我が家はピーちゃん以外みんなタビーって事になる。恐るべきタビー遺伝子。




猫の毛色や模様あれこれページ。




猫の遺伝子って凄いなぁ。










2017.4.28 模様はないけど濃淡がある。
2017:4:28 ごろちゃん模様。











とにかくムーちゃんがやって来てから茶トラに興味津々です。




これまで茶トラと言えば「ごろちゃんと似てるコがたまにいる」という認識だけだったけど




今は茶トラの画像や動画をまじまじ見てはムーちゃんを見るを繰り返しその同異点を楽しんでいます。











2023.4.3
2023:4:3 見返りムーちゃん。










茶トラ画像を見ていると色の薄いコと濃いコがいたりグリーンの瞳のコが多いように思うのは気のせいかな。




そしてたまに発見するごろちゃん似のコはみんなグリーンの瞳のコ。




グリーン×赤茶色のアイラインがそう思わせていたんだろうな。










2023.4.2 ピーちゃんは模様なしのバイカラー。
2023:4:2 ピームー爆睡。










ムーちゃんの第一印象で一番驚いたのは手足の大きさでしたがその次に驚いたのは尻尾の縞々でした。




その規則正しいキレイな縞々に今もまだ見惚れています。










2023.4.3
2023:4:3 ムーちゃんの縞々尻尾。


2023:4:3 ムーちゃんの縞々尻尾。その2










ムーちゃんの模様や色は変わっていくと思っています。




既にうちに来た約2ヶ月前に比べ被毛の色が濃くなって模様が出てきています。







ムーちゃんの名前は被毛のクリーム色から命名しました。提案したのは私。




グーグーごろちゃんピーちゃんが成長と共に毛色が濃くなっていったので




ムーちゃんも将来クリーム色じゃなくなるかもと思い敢えて提案しました。




クリーム色じゃなくなった時、名前自体が良い思い出になると思ったからです。







グーグーは迎えた当初よくグーグー寝ていたから。友人が提案。



ごろちゃんはペットショップから連れて帰る車中ずっとごろごろ言っていたから。元飼い主さん命名。



ピーちゃんはブリーダーさんから連れて帰る車中ずっとピーピー言ってたから。私が提案。



これらの当時の光景は3匹とも昨日の事のように覚えています。









「うちに来た時はムーちゃんクリーム色だったのにねー」と話す日が楽しみです。













2023.4.3 以前はダークブラウンの毛が多く混ざっていたピーちゃん。今は少なくなりました。
2023:4:3 ピームー。










今日はごろちゃんの3回目の月命日。




そんな日に初めて4匹の写真を一緒に掲載する記事となりました。




実際4匹が集合したらどんな感じになるだろうな。そんな夢の集合見てみたい。










2023.3.21
2023:3:21 立つムーちゃん。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/04/04(火) 22:41:42|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りの場所。

















ムーちゃん、お気に入りの場所を見つけたようです。













2023.3.10
2023:3:10 ムーちゃんお気にりの場所。


2023:3:10 ムーちゃんお気にりの場所。その2












みんな大好きウィンドウベッド




最近はここで寝ている姿をよく見ます。








下界で用事を済ませたあとはここへ帰って行きます。




用事とは主にピーちゃんとの大運動会。そして食事とトイレ。







ここは元々早朝に鳥さんチェックをするピーちゃんの定位置だったのですが




最近はムーちゃんに譲っているようです。











2023.3.9
2023:3:9 ムーちゃんにウィンドウズベッドを譲るピーちゃん。












こういう時先住猫が「譲っている」のか「取られてしまった」のか判断が難しい。








「先住猫を優先する」を大鉄則にこれまで新入り猫を迎えて来ました。




特に先住猫お気に入りのモノや場所が新入り猫に取られないよう目を光らせてきました。







これまでグーグー、ごろちゃん、ピーちゃんが先住猫を経験。




グーグー(1歳)の時にごろちゃん(5ヶ月)が新入り猫。




ごろちゃん(11歳)の時にピーちゃん(11ヶ月)。




ピーちゃん(4歳)の時にムーちゃん(3ヶ月半)







先住猫の中で「取られてしまった」を一番経験したのは間違いなくグーグーです。




当時を思い出すとグーグーにはホント申し訳ないことをしたと今でもかばさんとよく話します。













2023.2.26 グーごーピーベッドで寛ぐムーちゃん。
2023:2:26 ぐーごーぴーベッドで寛ぐムーちゃん。














15年前、無邪気に明るく可愛い顔して次々にグーグーのモノや場所を自分のモノにしていったごろちゃん。




私たちもそれを阻止しようと頑張ったのですが肝心のグーグーが諦めがちの性格だった事と




モノや場所をごろちゃんと共有する事を嫌っていたのでごろちゃんは調子に乗って次から次へと




自分のモノにしていきました。







ごろちゃんがうちに来て1,2月経った頃にはグーグーのモノや場所はほとんどなくなり




安心して寝られる場所もなくなりグーグーはいつもストレスを感じているようでした。




そんな窮屈な生活もごろちゃんが落ち着くにつれマシになっていったのですが




それでもグーグーが元のリラックスした生活を送れるようになるのに1年はかかりました。








グーグーには長い間ストレスのある生活をさせてしまって申し訳なかったと




新入り猫ちゃんを迎える度に思うのと同時に同じ轍は踏むまいとグーグーに誓うのです。












2023.3.5 オモチャを修理するかばさんと野次馬たち。
2023:3:5 オモチャを修理する時のふたり。











ピーちゃんには今のところその心配は不要っぽいです。まだ油断は禁物ですが。




どうやらピーちゃんはグーグーと違って諦めずに立ち向かうタイプ。決して逃げない。




ダメな時はダメとムーちゃんに教えてる感じです。







取られてイヤな場所はバチコーーーーーン!!!と強烈な猫パンチを一発お見舞い。




その代わりオッケーな場所は穏やかな顔で静観。




オモチャに関しては割と一緒にムーちゃんと遊びます。それもピーちゃんの方から誘う姿も見る。




場所もモノも共有ウェルカムと言った感じ。




飼い主としてはそんなピーちゃんが心強く安心して見てられる。




私たちの力を借りずとも自分でなんとかする頼もしい性格。












2023.3.10 ごろちゃんの爪研ぎの上で寛ぐ。感慨深い。
2023:3:10 ごろちゃんの爪研ぎで寛ぐムーちゃん。












最初にムーちゃんがウィンドウベッドに入った時、ピーちゃんは下界から目をまん丸にして




その姿を見上げていました。




「そこはピーちゃんの定位置。ピーちゃんに絶対怒られるぞ」とドキドキしながら




ピーちゃんの様子を見ていたのですがそのまま穏やかな顔で寝てしまいました。これは予想外。







そのあとはウィンドウベッドをエンジョイするムーちゃんを見ると「そこ楽しいでしょ?」と




言わんばかりにタワーに上がる姿をよく見るようになりました。




おそらく今のところは譲っているんだと見ています。







この「譲る」「取られる」もムーちゃんが成長してピーちゃんより体が大きくなった時どうなるかは不明。




でも今のところピーちゃんは先輩風吹かせてます。











初めてのウィンドウベッド











ちなみにピーちゃんがやってきた時のごろちゃんは年の差からかピーちゃんとの体力差からか




あまり「取った取られた」は見られませんでした。




出会った瞬間からごろちゃんの事が大好きだったピーちゃんはモノや場所よりごろちゃんばかり




見ていたように思います。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/03/12(日) 15:59:23|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーちゃんの隔離生活。
















ムーちゃんがうちにやって来たのは今月14日。







最初の4日間は異国の地での生活に慣れてもらうため私の部屋で隔離生活をしてもらいました。




トイレと食事と就寝。




隔離生活は最低でもこの3つを達成してから解除しようと考えていました。









下記、隔離2日目〜ドア開放時の動画です。長いです(約8分)。











2023.2.15〜2.19














隔離生活初日の就寝はトイレとキャリーの中でした。




寝ていたというかずっと鳴いていました。不安で一杯だったんだろうな。なんだかごめんね。







それでも私が朝起きるとベッドに上がってきて凄く甘えて来たのには驚いた。




腕にしがみついてきたり何回も鼻チューしてきたりゴロゴロ言いながら仰向けで撫でてアピールしてきたり。




現時点ではごろちゃんに引けを取らない人懐っこさ。











2023.2.18朝。ベッドの中で存分に甘える。
2023:2:18 お布団の中に入って寝るムーちゃん。










甘えてくれるのはめちゃくちゃ嬉しいんだけど先ずは私より




ピーちゃんと仲良くなってくれ〜と言うのが本音でした。








結局初めてのご飯とお水とトイレは16日の夕方。我が家に来て丸2日が経っていました。




ブリーダーさんからトイレはブリーダーさん宅を出発する当日に済ませてると聞いていたので




少し安心していたけどそれでもオシッコは出るだろうと思っていたので




初オシッコの時は嬉し過ぎて心の中で大発狂。




ちなみに初ウンチは初ご飯の次の日。ピカピカのキレイなウンチでした。










2023.2.16 初めてのご飯トイレお水。













本当はドア1枚を隔てた向こうとこっちで意識し合い、お互いを求める素振りが見られ




それが頂点に達した時にドアを開放するっていうのが初対面の理想だったけど




ピームーは不覚にも初日に会ってしまったので幻の計画となってしまいました。




とは言え、お互いが前向きに意識し合わなきゃドアを開けた瞬間激しい威嚇の応酬になるだけなので




少なくともどちらか片方だけでも前向きになるまで待つ予定でした。









この作戦はごろちゃんとピーちゃんの初対面に倣ったものです。




ごーピーの初対面は何の計画も秘策もなかったけど結果的に上手くいきました。











2019.6.12 ごーピーの初対面。再編集して再投稿。6分30秒。














ピーちゃんの隔離生活は予想以上に短い24時間でした。




3日は必要かなと思っていたので迷いながらのドア開放だったけど




ドア越しのふたりの、特にごろちゃんの会いたい会いたいアピールが凄過ぎて負けてしまいました。









ごろちゃんはピーちゃんがうちに来た瞬間からワクワクが止まらない感じで




ほぼ24時間隔離部屋のドアの前にいました。




そしてドアを開けた瞬間に鼻チューしてピーちゃんの後をずっとついてまわってたなぁ。










今改めて当時の動画を見るとごろちゃんとピーちゃんは最初から相性が良かったんだなと




今更ながら嬉しくなります。良かったねごろちゃん。




ごーピーは鼻チューまで数秒だったけどピームーは4日かかりました。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/02/25(土) 22:05:25|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして!ボク、ムーちゃん!!
















紹介します。我が家の新たなメンバー、ムーちゃん♂です。










2023.2.16
2023:2:16 爪研ぎムーちゃん。



2023.2.17
2023:2:17 後ろ姿ムーちゃん。





2023.2.14 迎えた日は終日トイレの中にいました。
2023:2:14 ムーちゃん迎えた初日夜。











先週火曜日バレンタインデーにやって来ました。






2022年10月29日生まれの約生後4ヶ月。




生まれは兵庫県三田市。




名前はクリーム色の被毛からムーちゃん。茶トラの男のコです。




お父さんがラグドール。お母さんはチンチラと日本猫(黒猫)のMIXです。











2023.2.14 迎えた日。まだキャリーから出る前。
















今日で1週間経ちました。






先週土曜日(2/18)の午後に5日間過ごした隔離部屋(私の部屋)を開放。




ムーちゃんは今自分の世界を徐々に広げているところです。




その世界にはもちろんピーちゃんもいます。







この3日間2人の距離は徐々に縮まっています。ごろちゃんピーちゃんの時ほどスムーズではないですが。




今日はとうとうピーちゃんがムーちゃんのおでこに猫パンチをお見舞いしていました。




とは言え、ムーちゃんはまだ隔離部屋中心に生活しています。






トイレもご飯も就寝も遊びも先ほどまでは隔離部屋でしたが




今日夕方から勇気を持って隔離部屋以外の探索をスタート。




途中ピーちゃんとシャーシャー言い合いながらも完遂したようです。










2023.2.20 初めてのリビング探索。(長め動画)













その甲斐あって先ほど初めてリビングのトイレを使ってくれました。




ご飯もリビングで食べてくれたしお水も飲んでくれました。




これでもう最低限の暮らしはみんなのいるリビングで出来ます。




あとはピーちゃんとの距離だけです。私たちにとってはこれがとても重要。












2023.2.20 リビング探索後、椅子の上でリラックス。
2023:2:20 椅子で寝るムーちゃん。











にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

  1. 2023/02/20(月) 23:51:11|
  2. ムーちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐーごー

名前:ぐーごー
年齢:アラフィフ
職業:専業主婦
趣味:ネコ科動物
家族構成:ぐーごー
かばさん(ダンナさん)
ピーちゃん(猫)
ムーちゃん(猫)の4人暮らし
生息地:兵庫県神戸市


グーグー♀

アメリカンカールロングヘア

2007.2.26〜2019.4.30

愛知県出身

真面目 慎重 聡明 潔い

我慢強い キレイ好き 穏やか

表情豊か 物怖じしない

人懐っこい ツンデレ 世話焼き

猫よりヒトが好き


2007.6.23 我が家へ

2018.11月末 慢性腎不全ステージII

2019.1月末 尿管結石による急性腎不全

1週間入院&3ヶ月の闘病生活

2019年4月30日 永眠


ごろー♂(去勢済み)

ソマリ(レッド)

2008.4.12〜2023.1.4

愛知県出身

末っ子気質 ビビリ 構ってちゃん

繊細 八方美人 人懐っこい

無駄に媚びる 超食いしん坊

隙あらばゴロゴロ言う

人も猫も大好き

一生グーグーに片想い


2008.9.21 我が家へ

2008.9.25 停留睾丸摘出

2011.12.6 特発性癲癇発作

2017.9 特発性膀胱炎(台風起因)

2018.5末 慢性腎不全ステージII発覚

2023年1月4日 悪性腫瘍のため天国へ


ピピ♀(避妊済み)

MIX(メインクーン×ヒマラヤン)

2018.7.9生

兵庫県神戸市出身

運動神経抜群

キレイ好き 丁寧な毛繕い 社交的

ハンター 優しい 表情豊か

チーターのような鳴き声

無駄に媚びない

ごろちゃんLOVE


2019.6.11 我が家へ

2019.6.12〜8月 原虫治療

2023.1月 ストレス性胃腸炎

2023.7月 感染性胃腸炎


ムーちゃん♂(去勢済み)

MIX(ラグドール×チンチラ日本猫mix)

2022.10.29生

兵庫県三田市出身

人懐っこい 人見知りナシ 社交的

丁寧な毛繕い 表情豊か 唐突の悪魔の声

足音と声が大きい 手足が大きい 隙あらばヘソ天


2023.2.14 我が家へ

2023.7月 感染性胃腸炎 指間皮膚炎

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

はじめまして! (1)
グーグーのプロフィール (1)
ごろちゃんのプロフィール (1)
ピピちゃんのプロフィール (1)
GG グーグー&ごろちゃん (165)
GP ごろちゃん&ピピちゃん (38)
PM ピーちゃん&ムーちゃん (30)
グーグー (148)
グーグー腎不全闘病記 (27)
グーグー腎不全闘病記 医療費編 (4)
ごろちゃん (77)
ごろちゃんの持病 特発性てんかん発作 (34)
ごろちゃん特発性膀胱炎 (9)
ごろちゃん腎不全闘病記 (27)
ごろちゃんのターミナルケア (19)
ごろちゃんロス (19)
ピピちゃん (38)
ピピちゃん原虫感染 (4)
ムーちゃん (24)
歯列矯正 (97)
歯列矯正を始めたきっかけ (1)
初診と費用 (2)
精密検査&その結果 (2)
症状=出っ歯 (1)
ペンデュラム装着まで (3)
ペンデュラム装着! (1)
ペンデュラム装着後いろいろ (4)
ペンデュラム経過画像 (1)
ペンデュラム調整日1回目 (1)
ペンデュラム調整日2回目以降 (5)
ブラケット装着〜6ヶ月目 (15)
ブラケット装着7ヶ月目〜12ヶ月 (10)
ブラケット装着13ヶ月目〜ブラケットオフ (34)
ブラケットオフ その後 (4)
頼りになるアイテム (1)
友人Dの進捗状況 (7)
その他 (5)
かばさんの審美矯正 (2)
ネコ (0)
猫映画 (6)
猫の親戚探し (1)
ネコアイテム (6)
気になるニュース (2)
アンジ (11)
その他の猫ちゃん (36)
私事 (36)
お買い物 (18)
その他いろんな事 (27)
未分類 (2)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR