fc2ブログ

歯列矯正、そしてネコ。

40代からのワクワク歯列矯正記録。 我が家の2匹のネコ達も出演してくれるそうです。

ようやく!ようやく!!
















ピピちゃんの下痢。






我が家に来てから2ヶ月間、ずーっと続いていま.....した‼️






それがとうとう❗️遂に‼️カタチのある💩にお目にかかれました‼️














2019.8.8 同じタイミングで毛づくろい。
2019:8:8 トイレの前で二人で毛づくろい













その記念すべき日は昨日の朝7時半ごろ。









「ぐーごー!ピピちゃんの💩が!」というかばさんの声で寝ていた私はバチっと開眼👀





ベッドから即起き上がり寝起きのフラフラした足取りでリビングのトイレへ直行💨





そこにはちゃーんとカタチを成した💩が‼️





あぁ....とうとうこの時が.....。あぁ.....。





まだ100%カンペキな💩じゃないけど、これまでのビシャビシャな液状の💩じゃないのは見て明らか✨





そして久々に、徹底的なトイレ掃除とピピちゃんの💩まみれの手足&お尻周りの洗浄から解放された朝。










その光り輝く宝石のような💩を見て、やっぱり思惑が当たってたんだと安堵しました。ホッ











2019.8.12 毛づくろい中のピピちゃんの足がどうしても気になる。
2019:8:12 ピーちゃんの足が気になるごろちゃん













思惑というのは、先週木曜日の事。






ピピちゃんの療法食を買いに病院に行った際、私のある思惑を先生にお話ししてみました。










「ピピちゃんの下痢は、もしかしたら食物アレルギーというよりやっぱり原虫が原因じゃないかなと」と、私。





「僕もそうだと思います。療法食食べても一向に良くなる気配はないし....」と、先生。





思惑が一致しました。





「それにジアルジアはともかく、トリコモナスはしつこいんですよ」と、先生。










意見が一致したところで再度ピピちゃんに2週間分のフラジールを処方してもらいました。





前回は先月9日から2週間服用。服用してすぐ次の日に健康な💩を確認。





が、それもその1回ポッキリでその後の1ヶ月間ずーっとぶっ続けでまた下痢。





前回2週間フラジールを服用しても結局下痢は治りませんでした。





そしてその服用中、ピピちゃんの頭頂部にかさぶたを見つけたり、やたら頭を掻く姿が見られるようになり





今度はアレルギーを疑い始めました。そこで先生に相談しアレルギー対応の療法食を2種類試す事20日間。





それでも下痢は一向に治まらず。途中、下痢具合が悪化する事も😞











そこで先週、ピピちゃんのこの2ヶ月間の様子をよーく思い出してみた。





そして出た結論が「アレルギーの可能性も捨てきれないけど、やっぱり下痢は原虫の仕業では?」という原点回帰。













2019.8.12 ソファ下。最近お気に入りの場所。
2019:8:12 最近お気に入りのソファ下











下痢の原因が原虫の方がよっぽど良い。





アレルギーならご飯が限られてくるし、その前にアレルゲンを粘り強く特定しなくちゃいけない。





それに特定するまで下痢はずっと続く事になってしまう。そんなのピピちゃんが可哀想過ぎる😢












無事今朝もまともな💩にお目にかかれました‼️





ピピちゃんが連続でまともな💩をしたのは我が家に来て初めての事です😊





でもまだまだ油断は禁物。トリコモナスはしつこいのです😤





お薬を飲み終わるまでこのまま下痢が確認されなくても最後にもう一度検便をしようと思っております。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/08/12(月) 23:36:38|
  2. ピピちゃん原虫感染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレルギーの可能性。















原虫駆除のため、苦いお薬を朝晩2回2週間しっかり飲み続けたピピちゃん。エライぞ❗️






しかし未だ完璧に駆除出来たかどうかは分かりません。






ジアルジアは駆除出来た可能性は高いけど、トリコモナスは駆除出来たように見せかけて






まだひっそり居座っている事もあるようです。






細菌有無の検査は検便しかありませんが、検便結果の信用度が低いため今の所する予定はありません。


















2019.7.17 目ヂカラ。
2019:7:17こちらを見上げるピピ














今現在もピピちゃんの軟便と下痢は続いています😔










先週、ピピちゃんによく見られる仕草にふと気付きました。






隙あらば頭部を掻く仕草。耳付け根、あご、ほっぺ、後頭部。






最近よく掻いてるなぁ うちに来た時からこんなに掻いてたっけな...🤔






.....もしかしてアレルギー❓






そう思い始めたのは原虫駆除のお薬を飲み始めて10日が過ぎた頃でした。











アレルギーを疑い始めると、これまでのいろんな事に合点がいく気がする。






ここ2,3日一部毛ヅヤが悪いなぁと感じていた。しかもよく掻く箇所を見るとカサブタが出来ているではないか❗️






という事は....そもそも原虫がいたのは確定。仮にそれが駆除されたとしてそれでもまだ軟便が続くのは






もしかしてアレルギーを発症したから❓














2019.7.11 ベランダで蝉さんを待つごろちゃんを網戸越しに見学。
2019:7:11 蝉ハンターを網戸越しに見るピピ
















軟便最初の診断は環境の変化が原因との事でした。1ヶ月ほど前の事です。






治療は、絶食後、療法食『ロイカナ セレクトプロテイン』に食事を変更して一週間くらい様子を見る。






しかしその後も変化はなく軟便が続いたので次は検便🔎






その結果、猫コロナウイルスと原虫2種が確認されたのでフラジールを2週間服用。






その間、食事は主に『ロイカナ 消化器サポート』と『ロイカナ セレクトプロテイン』。






驚いたのはフラジールを飲んだ次の日にすぐ健康な💩になった事。






と、喜んだのも束の間、また次の日から軟便が始まりました😩






そこからマシになった軟便は1,2回あったものの結局今日まで良くなる兆候は見られず。












2019.7.22 壁に引っ付いて伸身体勢でお腹を出して横になる。グーグーもよくしていたポーズ。
2019:7:22 グーグーっぽい寝方のピピ














原虫駆除のために2週間服用し続けたフラジール。最初の1週間は細粒。後の1週間は錠剤に変更。





とてつもなく苦いと聞いていたので慎重になっていた私たち。





一度その苦さがバレたらもう二度と口にしてくれないと聞いていたので毎度毎度ドキドキしながらの投薬💊










最初の1週間は細粒を猫用練り物系おやつに包んで投薬。





終盤怪しい様子だったのでその後は包みやすい毛玉除去ペースト『スッキリン』に丸め込んで与えていました。





結局2週間ギリギリ一度もバレずに飲んでくれたのは良かったのですが





最後の錠剤を与えた後、大変な事に私たちは気付いたのです。











それはピピちゃんがスッキリンを一週間一日2回食べていたという事❗️





使用用法には一週間に1,2回と記載してある事に気付きました。それを毎日2回もあげてしまっていたのです😣





食べ過ぎると下痢になるという記事を見つけたのは最後の投薬後の夜でした。










案の定、次の日、病院へ行く数時間前にピピちゃんはとうとう下痢をしてしまったのです😩





それまでは軟便ばかりで下痢は一度もなかったのに....本当にごめんね ピピちゃん‼️😣










病院へはアレルギーチェックのために一度ピピちゃんと一緒に伺う旨事前にお知らせしていました。





病院で最初に悲しくなったのはピピちゃんの体重。





一ヶ月前の通院は3.02kg。そして今回は3.0kg。まだまだ成長出来るハズなのに全く増えていませんでした😩





グーグーもごろちゃんも1歳の頃は既に4kgはあったと思う。





そりゃずーっと軟便&下痢だと栄養も摂れてないよね。ごめんねピピちゃん😞













2019.7.23 虫をどこまでも追う。お腹以外はメチャ元気。有り余る若いエネルギー。
2019:7:23 虫に夢中ピピ
















病院ではスッキリン過剰摂取とアレルギー疑惑を先生に伝えました。






先生はアレルギーの可能性を示唆。











先ずは、掻いてカサブタが出来ている耳付近のノミダニ検査。しかしノミダニは発見されませんでした。






猫ちゃんのアレルギーの原因はノミダニが多いのだそう。






残すは食物アレルギーとアトピー性皮膚炎。












どちらか見極めるには1,2ヶ月ほど療法食を試す必要があるとの事でした。





その療法食とはロイカナの『低分子プロテイン』。





これで下痢が治れば食物アレルギー。これでまだ下痢が続くようならアトピー性皮膚炎。





食物アレルギーと判明すれば次はアレルゲンを突き止めなければいけません。









とは言え、この療法食で下痢が治ってもその原因はスッキリンだった可能性も






まだあるんじゃないかと思うんだけど先生はそこに言及せず。






まぁ耳付近のカサブタと毛ヅヤを見てそう判断したんだろうな。






アレルギー症状の条件が揃っているし。






ちなみに投薬は2週間だけでそれ以降もうしていません。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/07/24(水) 23:34:42|
  2. ピピちゃん原虫感染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隔離解除。
















結局ピピちゃんを隔離部屋から解放しました。






先週10日水曜日の日付が変わる前。隔離時間は29時間でした。






正しい決断だったのかは分からないけど、今のところはこれで良かったと思っています。特にごろちゃん。












2019.7.11 解放された次の日。のびのび部屋駆け回る。
2019:7:11 隔離解除次の日。のびのびピピ












その代わり私たち飼い主は除菌除菌&除菌。特にごろちゃんピピちゃんのトイレ後。






原虫駆除は抗生物質とピピちゃんの免疫力に期待するしかありません。






除菌は猫コロナウイルス殺菌のため。






とは言え、家を無菌状態にするのは不可能なので出来る事をするだけ。






次亜塩素酸スプレーと空気清浄機の追加です。












2019.7.13
2019:7:13 寛ぐGP














ピピちゃんの軟便はまだ続いています。






途中良くなりかけた雰囲気もあったけど、まだまだ。











原虫駆除の抗生物質はとてつもなく苦いそうで、泡を吹いてしまう猫ちゃんもいるのだとか。






投薬は毛玉除去ペースト『スッキリン』や投薬用サプリ『おくすりちょーだい』に包んであげてます。






食いしん坊過ぎるのが功を奏しているのか幸いにも投薬には苦労しておりません。






グーグーの時は投薬にとても苦労したのでこんな簡単に服用してくれるのは感動✨














2019.7.13
2019:7:13 寛ぐGPその2












また一緒に過ごせる事となったごろちゃんとピピちゃん。






とても充実しているように見えます。






ご飯の後は鼻チューをし、ごろちゃんがピピちゃんの頭を毛づくろい。






それを気持ち良さそうな表情をしながらごろちゃんに身を委ねるピピちゃん。






11年間グーグーと果たせなかったスキンシップをするごろちゃんを見ながら「あー 今感染中かもなー」と






思いながらも「ピピちゃんがうちに来てくれて良かったね ごろちゃん」という気持ちの方が勝ります。











2019.7.14 お昼過ぎ。














先日の日曜日、次の一週間分の原虫駆除のお薬をもらいに病院へ行って来ました。






先生曰く、軟便が長引くようなら食物アレルギーの可能性もあるという事でした。






ピピちゃんは我が家に来てからずーっと軟便かと言えばそうではなく、初日や原虫発覚前、発覚後、






計3,4回ほど健康的な💩をしています。その3,4回が気になります。






もしかしたら食事を見直す必要もあるのかも。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/07/16(火) 23:53:35|
  2. ピピちゃん原虫感染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お腹の虫。















一昨日は記念すべきピピちゃんの1歳のお誕生日🎊







だったのですがピピちゃんのお腹に原虫がいる事が判明してしまいました😞







よってお誕生日パーティーは延期となってしまいました😔ゴメンね、ピーちゃん。













うちに来て最初の💩は健康そのものでした。まだ私の部屋に隔離中でごろちゃんとのご対面前の事です。







それが次の日解放して最初の💩から軟便が続き、先月病院へ。







食事の量や種類、環境の変化からのストレスのせいだろうと食事方法の治療を1週間ほど実施。















2019.6.29 インターホンの音が苦手なのはGGと共通。ソファ下に隠れます。
2019:6:29 インターホンの音でソファ下に隠れるピピ












それでも軟便はなかなか治まらず先週💩を検査して貰いました。







その検便結果が昨日夕方判明。下記3種のウイルスと虫が発見されてしまいました。










猫コロナウイルス(FCoV) ジアルジア トリコモナス・フィータス










猫コロナウイルスは全世界の猫の85%は保持しているそうです。





それが何かのきっかけ(ストレス等)でFIP(猫伝染性腹膜炎)に変異するとほぼ100%死に至ります。





ですがこのウイルスは免疫力がアップすると自然と体外に排出される事が殆どだそうです。





発症率は10%以下(免疫力の低い若い猫や稀に老猫)と言われており





殆どの猫が発症する事なく天寿を全うするのだそう。





飼い主さんがキャリアだと知らずに天寿を全うする猫ちゃんも多いのだとか。











今ピピちゃんにFIPの症状はない。





どのみち猫コロナウイルスに特効薬もなければワクチンでも防ぐことが出来ません。





ウイルスには抗生物質が効かないのはヒトも同じ。除菌で対処します。





なので今回の治療の主なターゲットはジアルジアとトリコモナス。















2019.7.1 お気に入りの爪とぎの上。
2019:7:1 お気にりの爪とぎ











朝晩の抗生物質(フラジール)でやっつけます。






ジアルジアは抗生物質で駆除可能だそうですが、トリコモナスはなかなかしつこいらしく






完全駆除が出来ない、もしくは最終的に出来たかどうか100%分からないのだそう。






軟便が治る=駆除完遂 というわけではなく、ピピちゃんの免疫力がウイルスに勝り症状が出なくなっただけ






という可能性もあるのだそう。






とにかく最低2週間抗生物質を服用し、排便の度にトイレを除菌しその後はピピちゃんのお尻や手足も






除菌するという事を徹底しますが原虫と言っても目に見えない細菌サイズ。完全無菌は絶対不可能です。






なのであとはこれからのピピちゃんの免疫力アップに期待するしかない。












2019.7.4 肘なんかついちゃってさ。
2019:7:4 びっくり顔多し













問題はピピちゃんの隔離。






せっかくごろちゃんと仲良くなりかけたとこなのに、また隔離。






ごろちゃんを感染から守るためです。












ピピちゃんの実家、ブリーダーさん宅で感染していた可能性を先生がおっしゃっていました。






私もそう思いました。あれだけ猫ちゃんがいたらそりゃ感染するだろうなと。






そして他にも保菌者は必ずいるだろうなと思い、ブリーダーさんにお節介にもお知らせするかどうか悩みました。











ですがピピちゃんの感染が判明した夜、ふと全く違う考えが浮かびました。






もしかして保菌者はごろちゃんじゃないのか❓もっと言えばグーグーだった可能性もある。






ごろちゃんも我が家に来た時はしばらく軟便だった。当時まだ今のピーちゃんより若い生後5ヶ月。






免疫力も低い。調べたらソマリはお腹が弱いコが多いという情報を当時発見。






病院で検便してもらったものの当時は原因不明のままでした。






その後、胃腸ケアのご飯に変えると自然と軟便は治りましたが






薄っすら膜が張ったような💩はごろちゃんがまだ若かりし頃1,2回見たことあるような気がする。













11年前はまだ病院での顕微鏡検査だけが一般的だったので検出されなかった可能性大。






ジアルジアやトリコモナスは顕微鏡だけで発見される事は稀で外部に依頼しても






一発で検出されるのは15%くらいらしい。今回ピーちゃんはたまたま一発で検出されました。











ごろちゃんが保菌者だと言う方が腑に落ちる最もな理由。






それは我が家に来た初日、ピーちゃんがお手本のような健康な💩をした事。






その💩の数時間前に同じトイレを使って排尿済み。






あの時ピーちゃんはまだご対面前の隔離中でごろちゃんと接点がなく、






使ったトイレはごろちゃんが一度も使った事のないものでした。






その後ドアを開放しごろちゃんとご対面。






我が家に来て2回目の💩からは既に軟便でした。ちなみにごろちゃんは今日まで健康的な💩です。






トイレは解放後共有。






う〜ん.....わからん❗️でもごろちゃんも保菌者なら今隔離しても解除したら同じ事だからなぁ。















2019.7.4 ピーちゃんが来てから部屋のど真ん中でリラックスする姿が多く見られるようになりました。
2019:7:4 横になるごろちゃん











ごろちゃんが保菌者の可能性。






というよりごろちゃんが感染していない可能性はどのみち低いと思いました。






猫コロナウイルスは陰性だとしても、その他の虫はごろちゃんの免疫力で症状が出ていないだけじゃないのかな。






ちなみにごろちゃんが保菌者だとして、ごろちゃんが我が家に来てからグーグーに軟便の症状が出なかったのは






既にグーグーは1歳と半年で免疫力があったからだと思われます。












ここまでの推測はかばさんも全く同じように考えていたようです。






そんな話をかばさんとしている間もごろちゃんとピーちゃんはドアを隔ててロミオとジュリエット状態。






会いたくて堪らないといった感じでした。






しかし隔離して数時間経つ頃にはピーちゃんは隔離部屋の環境にも慣れ、苦いお薬(細粒は泡を吹くほど苦いそうです)






もウェットに混ぜるとお構いなしでばくばく食べてくれました。






一方ごろちゃんは違いました。ずーっと隔離部屋を気にし、落ち着きがなくなり食欲もまた落ちてきました😩













2019.7.10 隔離24時間後。隔離部屋でくつろぐピーちゃん。
2019:7:10 隔離部屋で寛ぐピピ













またごろちゃんの辛い姿を見なければなりません。





せっかく今度はグーグー以上の関係が築けそうになったばかりなのに....。





この先どれくらい隔離が必要なのか。ごろちゃんのメンタルは保つのか。





とにかく今出来る事はピーちゃんの投薬と除菌(口に含んでも安全な次亜塩素酸を使用)、そして良質のご飯を





食べてピーちゃんの免疫力を上げる事です。











問題はごろちゃん。





ごろちゃんの体調を心配してピーちゃんを迎えたのに....上手く進みかけていたのに....。





そしてピーちゃんと隔離されてちょうど24時間後の昨日夕方、とうとうごろちゃんに異変が起こってしまいました。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/07/11(木) 23:07:18|
  2. ピピちゃん原虫感染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐーごー

名前:ぐーごー
年齢:アラフィフ
職業:専業主婦
趣味:ネコ科動物
家族構成:ぐーごー
かばさん(ダンナさん)
ごろちゃん(猫)
ピピ(猫)の4人暮らし
生息地:兵庫県神戸市


グーグー♀

アメリカンカールロングヘア

2007.2.26〜2019.4.30

愛知県出身

真面目 慎重 聡明 潔い

我慢強い キレイ好き 穏やか

表情豊か 物怖じしない

人懐っこい ツンデレ 世話焼き

猫よりヒトが好き


2007.6.23 我が家へ

2018.11月末 慢性腎不全ステージII

2019.1月末 尿管結石による急性腎不全

1週間入院&3ヶ月の闘病生活

2019年4月30日 永眠


ごろー♂(去勢済み)

ソマリ(レッド)

2008.4.12〜2023.1.4

愛知県出身

末っ子気質 ビビリ 構ってちゃん

繊細 八方美人 人懐っこい

無駄に媚びる 超食いしん坊

隙あらばゴロゴロ言う

人も猫も大好き

一生グーグーに片想い


2008.9.21 我が家へ

2008.9.25 停留睾丸摘出

2011.12.6 特発性癲癇発作

2017.9 特発性膀胱炎(台風起因)

2018.5末 慢性腎不全ステージII発覚

2023年1月4日 悪性腫瘍のため天国へ


ピピ♀(避妊済み)

MIX(メインクーン×ヒマラヤン)

2018.7.9生

兵庫県神戸市出身

運動神経抜群

キレイ好き 丁寧な毛繕い 社交的

ハンター 優しい 表情豊か

チーターのような鳴き声

無駄に媚びない

ごろちゃんLOVE


2019.6.11 我が家へ

2019.6.12〜8月 原虫治療

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

はじめまして! (1)
グーグーのプロフィール (1)
ごろちゃんのプロフィール (1)
ピピちゃんのプロフィール (1)
GG グーグー&ごろちゃん (165)
GP ごろちゃん&ピピちゃん (38)
PM ピーちゃん&ムーちゃん (10)
グーグー (147)
グーグー腎不全闘病記 (27)
グーグー腎不全闘病記 医療費編 (4)
ごろちゃん (76)
ごろちゃんの持病 特発性てんかん発作 (34)
ごろちゃん特発性膀胱炎 (9)
ごろちゃん腎不全闘病記 (27)
ごろちゃんのターミナルケア (19)
ごろちゃんロス (14)
ピピちゃん (31)
ピピちゃん原虫感染 (4)
ムーちゃん (11)
歯列矯正 (97)
歯列矯正を始めたきっかけ (1)
初診と費用 (2)
精密検査&その結果 (2)
症状=出っ歯 (1)
ペンデュラム装着まで (3)
ペンデュラム装着! (1)
ペンデュラム装着後いろいろ (4)
ペンデュラム経過画像 (1)
ペンデュラム調整日1回目 (1)
ペンデュラム調整日2回目以降 (5)
ブラケット装着〜6ヶ月目 (15)
ブラケット装着7ヶ月目〜12ヶ月 (10)
ブラケット装着13ヶ月目〜ブラケットオフ (34)
ブラケットオフ その後 (4)
頼りになるアイテム (1)
友人Dの進捗状況 (7)
その他 (5)
かばさんの審美矯正 (2)
ネコ (0)
猫映画 (6)
猫の親戚探し (1)
ネコアイテム (6)
気になるニュース (2)
アンジ (11)
その他の猫ちゃん (36)
私事 (35)
お買い物 (17)
その他いろんな事 (25)
未分類 (2)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR